【三国無双】呂布奉先(りょふほうせん)の強さと人物像考察![OROCHI]

三國無双での最強キャラであり、みんなのトラウマとして君臨し続ける呂布奉先。

彼に地獄の果まで追い回される恐怖は、ちょっと洒落にならないところだ!

今回はゲームと歴史の両面から掘り下げつつ、呂布奉先について理解を深めていきたい!

【スポンサーリンク】

呂布奉先(りょふほうせん)の強さと人物像考察!

無双シリーズにおける呂布奉先の外見は以下のような感じ。

太くつり上がった顔に引き締まった口元に威圧感を感じてしまうところだ!

彼の実力は周知のごとく、虎牢関などに関してはまさに鬼神のような強さを誇る!

%e5%91%82%e5%b8%83
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 呂布奉先の外見はこんな感じ!

ひとたび方天戟を振り回せばそのリーチは凄まじく、1撃食らっただけで信じられないほどの体力ゲージを奪われる。

しかも一度呂布にロックオンされたら、どこまで逃げても追いかけ回してくるのでそのプレッシャーは半端ではない!

NPC呂布に無双乱舞を食らった時は「あ、死んだな」と誰しもが覚悟することだろう。

また、イベントで貂蝉を撃破すると呂布がブチ切れるため、より一層恐怖を感じてしまうところだ!

血相を変えて襲い掛かってくる呂布の様子は、まさに悪夢としか言いようがない!

【スポンサーリンク】

実際の呂布について!

元々は丁原につかえていた武人だったものの、以後董卓に使え、圧倒的な武力・軍事力をふるった。

呂布の戦闘能力は天下に轟き、多くの作品で“最強”の名をほしいままにしている!

将棋の駒で最も強いとされる“飛将”だけど、これは呂布が“飛将”と呼ばれていたことに起因しているそうだ!

三国志作品では関羽・張飛・劉備の3人を同時に相手にして互角に打ち合った様子なども描かれており、他の武将と比較すると軍を抜いた実力を持っていたことがわかるだろう!

貂蝉による“離間の計(美女連環の計)”によって董卓を裏切り暗殺。

以後は中原を彷徨った後に徐州を支配するに至った!

呂布の最後!

武神・呂布の最後は蒼天航路の描写が壮絶。

大軍によって曹操軍に囲まれた呂布は、無数の鎖にがんじがらめにされた後に処刑されるに至る。

ちなみに当時から曹操は“人材コレクター”的な側面を持っていたし、呂布にトドメを刺すのは相当に苦心したんじゃないかな?

「飼いならせなかったら自分の命が危ない。でも…呂布が欲しい!」

曹操という人物を考えた時、呂布をこのように評価していたとしても何ら不思議ではない気がする!

最終的に呂布の生涯は対曹操軍での敗戦を最後にその歴史の幕を降ろしたわけだけど、もし彼が生きていたら乱世はまだまだ一波乱もニ波乱もあったに違いない!

多くの君主を裏切り、台風の目となった軍神・呂布。

彼の“if”なストーリーを考えると無数の可能性が浮上してきて胸が踊ってしまうね!

【スポンサーリンク】