【三国無双】孟獲の強さと人物像考察![OROCHI]

南蛮王として有名な孟獲。

今回はそんな孟獲について考察し、理解を深めていきたい!

ゲームと歴史の両面から掘り下げつつ、彼の魅力の正体に迫ってみよう!

【スポンサーリンク】

孟獲の強さと人物像考察!

KOEIの無双シリーズにおける孟獲の外見は以下のような感じ。

野性味あふれる彼の外見は、全武将の中でもトップクラスにワイルドだ!

ちなみに彼と並び野性味あふれるキャラと言えば董卓だけど、孟獲は董卓にはない優しい表情をしているのがポイント!

%e5%ad%9f%e7%8d%b2
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 孟獲の外見はこんな感じ!

孟獲は“蛮拳”とよばれる爪のついたグローブを用いて戦闘するスタイル。

両手を地面に叩きつけての無双乱舞は巻き込み範囲も広く、無双オンラインでは“ぶっぱ武器”として猛威を奮った!

ちなみに無双シリーズ内での孟獲はなかなか憎めないキャラクターをしていて、仲間をみんな“家族”として大切にしている様子。

また、稀代の“かかあ天下”家庭であり、妻の祝融には頭が上がらない様子。

南蛮王ともいう者が情けないような気もするけど、これはこれで愛嬌があって見ていて可愛らしさを感じるところだ!

黒いパンツといい体型といい、なんとなくどこぞのプロレスラーっぽい雰囲気をしているのも特徴のひとつ!

【スポンサーリンク】

実際の孟獲!

実際の孟獲の出身は建寧(けんねい)郡であるといわれている。

歴史書にもちょこちょこ名前が登場するだけあって、有力な統治者であったことは間違いないようだ!

三國無双のイメージだといかにもジャングルの王様みたいな印象を受けるけど、実際には漢民族とタイ族の混血であると言われている。

天下三分の計が成就し、魏・呉・蜀に別れた後、蜀漢の侵攻に抗った勢力が彼らだ!

孟獲の統治していた南蛮に対して繰り返し攻め入って降伏させ、蜀の武将として吸収されるに至る。

蜀漢も蜀漢で…

孟獲に関しては実は色々思うところがあったり。

というのも、蜀漢が南蛮を攻めたのは、彼らを支配下において北伐の材料とかにしようとしていたためであるといわれている。

つまり、孟獲率いる南蛮軍は、蜀に一方的に攻められて色々搾取されちゃったっぽい印象が強いんだよね。

長きに渡る戦いの中で、孟獲は七回捕まえられて七回解放された末に諸葛亮に心服。

これをタイミングにして蜀漢への帰順を誓ったとされているけど、それまでは大人しく暮らしていたんじゃないのかな?

突然攻め込んできた蜀漢に7回も捕まえられて、結構散々な目にあったんじゃないかなー?なんて思ってたり。

とはいえ孟獲は三国志には欠かせない名キャラクターだし、蜀が南蛮征伐を目指さなかったら三国志の彩りもグンと落ちてしまったことだろう。

そういった点を絡めて考えると、孟獲周りはなんだか複雑な気分にさせられてしまうところだ!

【スポンサーリンク】