【三国無双】袁紹の強さと人物像考察![OROCHI]

三国志において名門貴族の代名詞ともなった袁紹本初。

今回はそんな袁紹について考察し、理解を深めていきたい!

ゲームと歴史の両面から掘り下げつつ、彼の魅力の正体に迫ってみよう!

【スポンサーリンク】

袁紹の強さと人物像考察!

KOEIの無双シリーズにおける袁紹の外見は以下のような感じ。

外見的にはかなり貴族感があるけど、なんとなく優しげな雰囲気もあるから嫌いじゃない!

あの曹操とも窮地の仲であり、当時のエリート集団とも言える“西園八校尉”にも名を連ねるなど活躍した人物だ!

%e8%a2%81%e7%b4%b9
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 袁紹の外見はこんな感じ!

反董卓連合の盟主にも選抜されるなど、実は三国志の序盤の主役として立ち回った人物でもある!

無双シリーズでもそうなんだけど、微妙に残念キャラとして描かれているところが無念だね!

武器は宝剣を用いて立ち回り、戦場を駆け抜ける!

ちなみに彼の戦闘性能は別にそこまで悪い印象も受けないんだけど、実際イマイチ人気がないのはおそらくその性格面が影響していると思われるところだ!

彼は自分が“名族”であることに誇りを持っているわけだけど、それがどうやらハナに突くというプレイヤーが多かったみたい。

その上微妙に器が小さい側面も人間味があっていいんだけど、まぁ嫌われる要因にはなったよね!

【スポンサーリンク】

実際の袁紹本初について

上記でも触れたけど、西園八校尉に選抜された後には反董卓連合の盟主を務め、洛陽奪還の立役者ともなった。

もし彼があの時うまくコトを運んでいたとしたら、曹操や劉備が台頭する隙を与えること無く、そのまま乱世を治めてしまっていたかもしれない!

逆をいうと、反董卓連合の盟主に袁紹を推薦した曹操は「袁紹じゃムリだろ」と見抜いていたことになるね!

ある意味では曹操に利用されてしまった被害者であるといっても過言ではないかもしれない!

官渡の戦いにおいて!

また、袁紹の戦いとして有名なもうひとつの戦は“官渡の戦い”だろう!

旧友曹操と衝突したこの戦いは誰しもが“袁紹が勝つ”と思っていたようだ。

実際にこの戦いは圧倒的物量を活かすことで袁紹が連戦連勝を続けていた。

しかし、戦いの中盤以降で食料庫がバレてしまうことで補給を絶たれてしまい、軍団を維持できなくなってしまう!

これによって撤退を余儀なくされた袁紹は冀州に撤退するも、その後は病に倒れてしまい病死してしまったのだそうだ。

あの時袁紹が仮に曹操にを撃破していたとしたら、歴史はどうなっていたんだろうか?

もしかしたら公孫瓚あたりが力をつけていたのかもしれないし、劉備や孫権が袁紹を打ち倒して天下統一を果たしていたかもしれないよね!

このあたりは無数にストーリーが拡散する“三国志の華”ともいっていい局面だと思う!

ある意味では袁紹もまたその“華の時代”を生きた英傑といえるだろう!

【スポンサーリンク】