【戦国無双】竹中半兵衛の強さと人物像考察![OROCHI]

黒田官兵衛に並び称される名軍師、竹中半兵衛。

今回はそんな竹中半兵衛について考察し、理解を深めていきたい!

ゲームと歴史の両面から掘り下げつつ、彼の魅力の正体に迫ってみよう!

【スポンサーリンク】

竹中半兵衛の強さと人物像考察!

KOEIの無双シリーズにおける竹中半兵衛の外見は以下のような感じ。

名軍師とまで表されるのにも関わらず、その外見はこんなにあどけない少年のようだ!

こんなに若いのに軍略はとんでもない才気を発揮するところから、ある種のギャップが生じていると思う!

%e7%ab%b9%e4%b8%ad%e5%8d%8a%e5%85%b5%e8%a1%9b
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 竹中半兵衛の外見はこんな感じ!

諸葛亮からきていると思うんだけど“今孔明”という異名さえ持っているほどの才気煥発ぶり。

戦闘面では羅針盤を改造した盾のような武器を用いて戦闘する!

無双OROCHIで使ってみた感触は結構扱いにくくて、比較的早い段階で挫折した記憶がある!

とはいえキャラクター性としてはなかなか小生意気で可愛いので、半兵衛ファンは結構多いみたいだね!

ちなみに無双シリーズ中では黒田官兵衛とはわりとウマが遭うようで、ときには共にその知略を練ったり競い合ったりしているようだ。

また、毛利元就とは敵対しているものの、互いにその才能を認めているフシがある!

【スポンサーリンク】

実際の竹中半兵衛!

竹中半兵衛の本名は“竹中重治”というらしい。

戦国時代を代表する軍師であり、織田の家臣である羽柴秀吉の参謀として活躍したことで有名だ!

また、あの黒田官兵衛と共に“両兵衛”とか“ニ兵衛”などと並び称されるほどのズバ抜けた才覚の持ち主だったという!

しかし、竹中半兵衛について調べていくと、彼についての情報が意外に乏しいことに驚いた!

軍功は創作物語の産物?

黒田官兵衛と並び称されていたことを踏まえると、彼が優秀な軍師であったことは疑いようのない事実だろう。

しかし、軍功に関しての資料が少ないらしく、史実上での実像が不明瞭な人物なんだそうだ。

軍功に関する逸話や美談の多くは後世の創作によるものともいわれている。

でも、だからこそ彼の特徴がだんだん掴めてくるような気もするよね!

彼が実力のある軍師であったことは確固たる事実だと思う。

でも、だからといって彼が活躍したとは限らないし、それでも美談として伝説に残る人物ではあったんだ。

そういった点を踏まえると、ある意味ではカリスマ性を持っていた人物だったのかもしれない!

歴史での実像が不明瞭であればあるほど、後世の創作物語の自由度は高くなるというもの。

そういった点では多くの二次創作ファンを魅了してやまないのもまた、竹中半兵衛の特徴だといえるだろう!

【スポンサーリンク】