【無双OROCHI】ネメアの強さと人物像考察!

無双OROCHIシリーズにゲスト出演を果たした“ジルオール”シリーズのネメア。

バトワンは彼について全くと言っていいほど無知だったので、この機会に理解を深めていきたい!

なんでもバロルという魔王を倒し、世界を救った英雄なんだそうだ!

【スポンサーリンク】

ネメアの強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズにおけるネメアの外見は以下のような感じ!

なんかめっちゃ整った外見をしすぎていて、まるで彫刻が動き出したかのような印象を受ける!

しかもその経緯をたどるとなかなかに面白いことが見えてきた!

%e3%83%8d%e3%83%a1%e3%82%a2
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 ネメアの外見はこんな感じ!

彼はなんと魔王バロルの娘エスリンと、魔人バルザーの間に生まれた半魔人なんだそうだ。

生まれる直前に母が殺されてしまい、体内から救い出されることでなんとか生まれることに成功した。

そして、彼に迫り来る闇の力に対抗するために行動を続ける…といった、まさに悲劇のヒーロー的なアレだ!

悲劇のヒーローはいつの時代も人気が出やすいところがあるけど、ネメアに関してはその典型かもしれないね!

無双シリーズでも登場してその武勇を存分に発揮したし、なかなかに興味深いキャラクターだといえる!

【スポンサーリンク】

中二病過ぎないか?という疑問について。

ちょっと脱線しちゃうかもしれないけど、バトワン的にはネメアの設定は中二病過ぎないか?という疑問を持っていたりする。

バトワンも昔はこういった中二病設定が結構好きだったんだけど、今となっては少し客観的に見てしまうところがあるかもしれない!

悲劇のヒーローは確かに共感しやすいし、人気が出るのもわかる気がする。

でも、現代では既にこういったタイプのキャラは出尽くしている感があるし、多くのゲームファンが飽々してしまっていると思うんだよね。

このあたり解釈は様々かもしれないけど、現代では悲劇のヒーローよりも“ダメな人が頑張って困難を乗り越えていく”といった方向に共感が向かっているような気がする。

 そう考えるとネメアの人物像設定は一昔前に人気が出たタイプのアレ…っていう印象を受けてならない!

現代ではあらゆる種類のストーリーが色々と研究されつくされてきている側面があるから、どっかで見たようなヒーローはいまいちコアなファンがつきにくいのかもしれないね!

当然ながらネメアもバトワン的には“まぁ普通”って感じのキャラクターだし、ガツっと心を掴んでくれるような魅力は感じない…というのが正直なところだ。

なんとなく格好良くて、なんとなく悲劇のヒーロー…みたいなキャラは、もはや現代では通用しにくくなってきているのかもしれないね!

【スポンサーリンク】