【無双OROCHI】妲己(だっき)の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズ、遠呂智軍の参謀的な立ち位置を務める美女、妲己(だっき)。

今回は彼女について考察し、理解を深めていきたいところだ!

とはいえ史実でべつに登場しているような感じでもないから“無双シリーズにおける妲己”と割り切って考えていきたい!

【スポンサーリンク】

妲己(だっき)の強さと人物像考察!

KOEI無双シリーズにおける妲己の外見は以下のような感じ。

まるで道化師のような外見は、どことなくクロノクロスに登場するツクヨミを連想させる!

遠呂智に対してそうとうに心酔している部分があり、どちらかというとその感情は崇拝に近い印象を受けるところだ!

%e5%a6%b2%e5%b7%b1
無双OROCHI2コンプリートガイド(上)より引用 妲己(だっき)の外見はこんな感じ!

非常に気まぐれで残忍な性格をしている反面、彼女を慕う卑弥呼やかぐやに対しては姉のように接する側面もあったりする。

もともとは仙界にいた人物ってことだけど、実際にはどちらかというと人間寄りの感覚を持っているキャラクターなのかもしれないね!

シリーズを重ねるごとに喜怒哀楽の表現がより鮮明になり、人間らしさが一層際立つようになってきているカンジがするところだ!

モンスターだらけの遠呂智軍にいながらして、これまで人間っぽさを持っているのは果たして計算なのかそれとも何かしらの運命が作用しているのか…。

【スポンサーリンク】

戦闘面における能力!

戦闘面においては“妖玉”と呼ばれる2つの玉と、体術を駆使して戦闘するスタイル。

空中にファンネルのように飛ぶ2つの玉の操作は自由自在で、射程距離もかなり長いことが特徴だ!

妖玉を使用しての立ち回りはどちらかというと“妖術”に近いような印象を受ける!

チャージ攻撃にも優秀なものが多く、多対一の戦いでの活躍は間違いないだろう!

実際の妲己(だっき)について!

妲己は基本となる“史記・殷本紀”に登場したと言われている。

なんでも帝辛に寵愛され、妲己のいうことなら帝辛は何でも聞いてしまったとのことだ!

まさに歴史に名を残す妖艶な美女と言ったところか!

酒をそそいで池とし、肉を掛けて林としする酒池肉林の起源もまた彼女に由来するとされる!

現代中国で妲己の名は“悪女”といった意味も持ちながら、魅惑的な女性の代名詞になっているのだそうだ。

現代日本でいえば、女優の菜々緒さんみたいな感じかな?

無双OROCHIでもかなり活躍した主要キャラの一人だけど、彼女が成してきたことや伝説の作りっぷりを考え合わせれば、ある意味では適任といっても過言ではないだろう!

【スポンサーリンク】