【遊戯王】ゴースト骨塚(ごーすとこつづか)の魅力と人物像考察、サイコショッカー脅威の少年!

なんなんだコイツは出落ちじゃないか!

そう叫ばずにはいられない、なんともいえないマッドな外見をしているゴースト骨塚。

今回はそんな彼について考察し、理解を深めていきたいと思う!

なけなしの魅力をかき集め、進めゴースト骨塚!

【スポンサーリンク】

ゴースト骨塚(ごーすとこつづか)の魅力と人物像考察、サイコショッカー脅威の少年!

問題のゴースト骨塚の外見は以下のような感じ。

いったい彼の身に何があったというのだろうか?

年齢不詳っぽい感じだけど、極端に薄くなった前髪と逆立ったその他の対比が禍々しい!

%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e9%aa%a8%e5%a1%9a
遊戯王キャラクターズガイドブック真理の福音より引用 ゴースト骨塚の外見はこんな感じ!

人を外見で判断してしまうのは良くないけど、彼の外見を見る限り、もはや“何かの呪い”にかけられてしまったように思えてならない!

どこか弱々しい雰囲気を漂せる不気味なデュエリストであり、彼自身がゴーストですと言われてもきっと誰も驚かないだろう!

むしろ「やっぱりね」という衝撃のほうが強すぎて、幽霊を見たことの衝撃が薄れてしまうくらいの印象すら受けてしまう!

ちなみに彼はその外見通り、ゴースト系カードを操る“ゴーストデッキ”で戦うことが有名で名の通ったデュエリストだ!

【スポンサーリンク】

彼を舞っていた残酷な運命…。

キース・ハワードの傘下に身を置き、彼の命令で二竹と高井戸、城之内を拉致。

しかし、キースの傘下に身を置いたことが彼の運の尽きだったといえるかもしれない。

墓場フィールドを使用することで城之内を追い詰めるが、最終的には敗北を喫することに。

その後、洞窟に遊戯達を閉じ込める手伝いをさせられるなど、ゲームとは関係ないところで利用されてしまったりと、踏んだり蹴ったりな感じだった。

これで終わればまだよかったけど、激昂したキースに罵倒されボコボコに痛めつけられたうえにスターチップまで強奪されるという憂き目にあってしまう…。

色んな意味で不運な運命に包まれてしまったゴースト骨塚。

遊戯を洞窟に閉じ込めようとしたり、人としての道を踏み外すところまでキースに尽くしたのにもかかわらず、最終的には捨てられてしまうという顛末。

彼の気持ちを代弁すれば、まさに“うらめしや”といった感じかもしれない。

ちなみにその後、バトルシティ編でもちょっと登場したものの、獏良にやられる役として登場したくらいで見せ場も特になし。

なんというか、彼がもはや“公式サンドバッグ”的な扱いを受けていたことは否めないと思う。

外見があんな感じだから同情する人も少ないかもしれないけど、冷静に考えたら結構可哀想なキャラに思えてならないところだ!

【スポンサーリンク】