【遊戯王】ブラック・マジシャンの強さと魅力考察、まぁ人気だよね!

遊戯の使用するカードの中でトップクラスに有名なブラック・マジシャン。

最初のうちはピンと来なかった人も多かったと思うけど、噛めば噛むほど味が出る“スルメ系キャラクター”として活躍し、今では一躍エース級の大人気キャラとなった!

今回はそんなブラック・マジシャンについて考察していきたいと思う!

【スポンサーリンク】

ブラック・マジシャンの強さと魅力考察、まぁ人気だよね!

ブラック・マジシャンの外見は以下のような感じ。

かなりオーソドックスな魔術師…といった感じの外見をしてはいるものの、だからこそニュートラルな魅力を持っているとも言えると思う!

バトワン的にもこういった“飾らないキャラクター”は結構好きだ!うん!

ブラックマジック
遊戯王キャラクターガイド真理の福音より引用 ブラック・マジシャンの外見はこんな感じ!

ブラックマジシャンは原作において、かなり強力なキャラクターとしてどんどん真価を発揮してきたモンスター。

後に考察するけど、ブラックマジシャンの用いる“ブラック・マジック”は、常にずば抜けた格好良さを放っており、多くの場面で決め技として発動されていたことが懐かしい!

強力なカードであるだけに、遊戯のデッキはブラックマジシャンを“中心に”構成されていることが大半のようだ!

【スポンサーリンク】

ブラック・マジックの威力について!

ブラック・マジシャンの必殺技といえば“黒・魔・導(ブラック・マジック)”しかないだろう!

遊戯王ワールドにおいては、海馬の使うブルーアイズホワイトドラゴンの“滅びのバーストストリーム”と並ぶほどの知名度であり、使用頻度も多い!

ブラック・マジシャン自体の戦闘能力が高かったり、サポートカードが充実していることもあって、かなり応用範囲の広い、強力な必殺技であると言えるだろう!

ブラック・マジシャンとサポートカード

原作中では特にそうだったと思うけど、ブラックマジシャンはかなり優遇されているカードだと思う。

遊戯に対して“主人公補正”がかかっている…っていうのもあると思うけど、それに伴ってブラック・マジシャンのパワーも底上げされているような気がするよね!

黒魔術のカーテン・千本ナイフ・熟練の黒魔術師…などなどといった、複数のサポートカードと連携した縦横無尽な立ち回りは、まさに“フィールドの魔術師”といった感じだ!

純粋な正面戦闘ばかりではなく、サポートカードなどを連携することによってテクニカルに立ち回ることが出来るブラックマジシャンに人気が高まっていくのも、ある意味では自然な流れだといえるかもしれない!

【スポンサーリンク】