【遊戯王】マリク・イシュタールと闇マリクの強さと人物像考察、レアカード窃盗集団グールズの総帥! 

今回は待望の“マリク・イシュタール”について考察していきたい!

これくらい突き抜けたキャラクターはなかなかいないと思うし、多くのファンが今だ根強いんじゃないかな!

彼は“千年ロッド”の持ち主でもありながら、ラーの翼神竜とオシリスの天空竜の所持者でもある!

【スポンサーリンク】

マリク・イシュタールと闇マリクの強さと人物像考察、罠デッキの使い手! 

マリク・イシュタールの外見は以下のような感じ。

作中屈指のイケメン系って感じだよね、うんかっこいい!

他者の記憶を支配し、肉体と精神を意のままに操る力を持つ千年ロッドを保有していることも相まって、デュエリストとしっての実力も相当だ!

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%af
遊戯王キャラクターズガイドブック真理の福音より引用 マリク・イシュタールの外見はこんな感じ!

上記カットではどちらかというと、海馬社長とは別の意味で“遊戯と対をなす存在”って感じの印象を受ける。

でも、闇マリクになってしまうとやばいんだよねコイツは…。

完全に“狂人”と呼ぶにふさわしい狂いっぷりを見せつけてくれた!

%e9%97%87%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%af
遊戯王キャラクターズガイドブック真理の福音より引用 闇マリクの狂いっぷりがやばい!

この状態のマリクに戦慄を覚えたファンは少なくないことだろう!

もし仮に遊戯王を実写化するとすれば、確実にマリクは“藤原竜也さん”に演じてもらいたいものだ!いい意味で!

それにしてもヤバいなこの顔!

【スポンサーリンク】

オシリスの天空竜の所持者!

彼が保有している最強クラスのカードのひとつ、オシリスの天空龍。

三幻神と呼ばれるカードのひとつであり、マリク・イシュタールの操る人形との戦いの果てに、以降カードを勝ち取った遊戯が使用することになるカード。

相手がモンスターを召喚すると、問答無用で攻撃力・守備力を削る効果を持っており、かなりチート級の戦闘能力を持っている!

%e3%82%aa%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%a4%a9%e7%a9%ba%e9%be%8d
遊戯王キャラクターズガイドブック真理の福音より引用 オシリスの天空龍を召喚するマリク!

攻撃力が仮に3000のモンスターであっても攻撃力を1000に下げてしまうという効果はあからさまに凶悪であり、三幻神の名にふさわしいカードであるといえるだろう!

また、彼が保有していたもう一枚のカード“ラーの翼神竜”も当然ながら強力。

ラーの翼神竜に関しては“使用者を選ぶ”特徴があるようで、過去にマリクのカードを奪って使用押した者は使用条件を満たせず戦闘不能になってしまったようだ。

逆をいうと闇マリクはラーの翼神竜に認められた人物であるとも言え、これは彼が選ばれしデュエリストであるという揺るがない証明となるだろう!

後にラーの翼神竜は武藤遊戯の手に渡るけど、闇マリクとの死闘はまさにラスボスにふさわしい名勝負だったといえるはずだ!

【スポンサーリンク】