【遊戯王】海馬モクバの人物像と特徴、なかなか濃いキャラだと思う!

海馬瀬人の弟として登場した海馬モクバ。

彼もまた「そのうち化けるのかな?」という期待を最後まで抱かせた名キャラクターだといえるだろう!

海馬の唯一の家族ということもあって、兄サマとの仲はすこぶる良いようだ!

【スポンサーリンク】

海馬モクバの人物像と特徴、なかなか濃いキャラだと思う!

彼の年齢は不明だけど、海馬コーポレーションの副社長を担っている点は特筆しておきたいポイント。

海馬瀬人的に本当に信頼できるのがモクバだから彼を副社長にしているのか、それとも経営的な実力があって副社長なのか…。

このあたりは今でも謎に包まれたままだけど、バトワン的には前者のような気がする。なんとなくだけど!

%e6%9c%a8%e9%a6%ac
遊戯王キャラクターズガイドブック真理の福音より引用 モクバの外見はこんな感じ!

自身の兄である瀬人を「兄サマ」と呼んで慕うモクバ。

登場初期は非常に高慢な性格をしており、金で人を操ったり先導してしまうなどといった、非常に陰湿で狡猾なやりくちが垣間見えたことでも有名だ。

また、ゲーム感覚で遊戯・城之内に毒入り料理を食べさせることで、城之内が命を落としかけるなど、ちょっと常識では考えられない奇行に及んでしまうのは兄サマ譲りと言ったところだろうか!怖い!

【スポンサーリンク】

カプセルモンスターズチェスと海馬モクバ

実はモクバはカプセルモンスターズのチャンピオンとして登場した人物なんだ。

カプモン編ではデュエルモンスターとはまた一味違う雰囲気を醸し出していたことが懐かしい!

また、兄の海馬瀬人と同様に倫理観はぶっ壊れてしまっているようで、前半に触れた“城之内毒殺未遂事件”だけではなく、イカサマを連発するなどチャンピオンには程遠い外道行為で読者を戦慄させた!

遊戯王ワールドはこういった外道行為が普通にまかり通る土壌が整っていたりするから面白いよね!

他のリアルな漫画であればこんなことしたら速攻で刑務所送りになってしまうところだけど、遊戯王だとなんとなく成立して、その場さえ乗り越えれば適当にスルーされてしまう。

こういった背景があるからこそ、モクバの横暴も今となっては“過ぎ去りし過去の栄光”みたいな感じになっているんだろうきっと!

漫画ならではの特徴である“ありえないことでもやれちゃう”というポイントがあると思うけど、海馬モクバはそういった漫画独特の性質をうまく利用して描かれたキャラクターだといえるだろう!

ちなみにデュエルモンスターズ時代では、絶妙なサポートを見せる優秀・健全な弟として人物像が確立された!

【スポンサーリンク】