【KOF】鎮元斎(ちんげんさい)の強さと人物像考察、かなり曲者の酔拳使い!

自分で使うとうまくいかないのに、相手に使われると厄介この上ない鎮元斎(ちんげんさい)。

今回はそんな名(迷)キャラクターについて考察し、理解を深めていきたい!

彼のような曲者キャラクターは1作品に1人はいるものだけど、鎮元斎は特に異彩を放っている!

【スポンサーリンク】

鎮元斎(ちんげんさい)の強さと人物像考察、かなり曲者の酔拳使い!

サイコソルジャーチームにおける麻宮アテナ、椎拳崇、包などの師匠という立ち位置を持つ鎮元斎。

あくまで拳法使いであるため超能力の使用は出来ないものの、アテナや椎拳崇を導く役割として、ちゃんと師匠の仕事をこなしているようだ!

かなり飄々とした感じのお爺さんであり、ある意味掴みどころのない人物であるといえるだろう!

img_1226
キングオブファイターズ99EVORUTIONオフィシャルガイドより引用 鎮元斎の外見はこんな感じ!

彼のプロフィールを確認すると、中国拳法“全般”の使い手であり、その中でも特に酔拳が得意…といった感じのようだ。

酔拳以外にもカンフーや少林寺拳法のような武術も使えるってことなのかもしれないね!すごい!

また、好きな食べ物が極めて多いのも彼の特徴。

“中国人なのにパンダが嫌い”という変わった性格を持ちあわせている点も見逃せない!

【スポンサーリンク】

戦闘面におけるトリッキーな立ち回りがすごい!

鎮元斎の特徴といえば、やはり戦闘面におけるトリッキーな立ち回りが代表的な部分になってくるだろう。

慣れるまでは非常に扱いにくいキャラクターだけど、使えば使うほど味が出てくるタイプともいえる。

熟練の鎮元斎使いを相手にした場合、その奇妙な動きから繰り出される連撃に瞬殺されてしまうこともしばしばだ!

スピード感もけっこうあるし、通常攻撃の威力もなかなかに高いこともあって、超必に頼らずに戦っていくことも出来るくらい優れた性能を持っていると思う!

実際に必殺技の性能とかも使ってみると想像以上に面白いため、相手の意表を突くスタイルの戦い方が好きなプレイヤーにはオススメかもしれない!

特に超必殺技の“轟欄炎炮”が強力であり、中級者以上のプレイヤーは特に、一度は慣れるまで使ってみるといいんじゃないかな!

根強い人気のご老体!

色々な意味で不思議な点が多いキャラクターでありながらも、現在に至るまでずっと出場し続けている背景には、その人物像に味わい深い魅力があるからに他ならないからだろう!

他のキャラクターには持ち得ない独得な雰囲気を纏った仙人風の拳法化・鎮元斎。

きっとこれからのキングオブファイターズシリーズでも大活躍してくれるに違いない!

【スポンサーリンク】