【ワンピース】仮説:シャーロット家の天竜人乗っ取り計画について。

こちらの記事で、813話以降は「政略結婚」が主体のテーマになってくるのではないか?と触れました。

【ワンピース】サンジが結婚?ヴィンスモーク家とシャーロット家の政略結婚か!

と、いうのも、以下のカットがついに812話にて公開されたからです。

サンジ結婚?
ワンピース812話より引用 シャーロットとヴィンスモーク家の政略結婚の様相を示している

サンジ=世界貴族or天竜人という説もバトワンでは触れてきましたけど、これがある程度確定した中、この動きになったのは非常に興味深いところですね。

他の重要キャラクターたちの動きも不穏なものがありますし、ちょっと色々考察してみたいところ。

【スポンサーリンク】

海賊による天竜人乗っ取り計画

これから先の展開でもっとも期待したいこと

これから先の展開として最も期待したいポイントがあります。

それは、海賊による天竜人乗っ取り計画です。

上記のカットを見た瞬間、シャーロットの恐るべき計画が脳裏をよぎったのはバトワンだけですかね。

このカットを見る限り、サンジは少なくとも由緒正しい家系の出身であることが確定しています。

理由はビッグマムがサンジに対してプリンとの結婚を迫っていることからも確実です。

政略的価値がない限り、このような結婚の申し出はなかなか考えにくいわけですからね。

サンジが「プリン」と結婚することによって、ビッグマムが得をするからこそ、このような流れになるはずです。

だとすれば、ビッグマムが世界貴族or天竜人の家系に加わろうとしていることは一目瞭然だと思うんですよ。

しかし、だとすれば「ビッグマムが”誰からサンジ=ヴィンスモーク家の三男である”という情報を手に入れたのか?」という謎が残ります。

ここはサンジの手配書が生け捕りのみになっていたという点と絡めて推測していきたいところ。

これはなかなかの確率で、ビッグマムと世界政府が裏でつながっていることを表しているのではないでしょうか。

もしかしたらこれが闇のルートなのかもしれません。

バトワンの過去に予想していた考察が、徐々に実現していっている気がしてなりませんね。

【スポンサーリンク】

プリンとは一体何者なのか?

そして、次に気になるのは「プリン」の存在ですね。

ビッグマムの外見を見る限り、まぁ可愛いキャラではなさそうな気がしますけど、これが誰なのか?というのも小さな鍵になってきそうな気がします。

今のところ考察ではスリラーバークで出会った「ローラ」がビッグマムの娘ではないか?とされていますが、上記の描写では、「シャーロット家三十五女 プリン」と表現されていますからね。

このことを考え合わせると、

①ビッグマムは最低35人の娘を持っている。

となってくるか、プリンのリン=シャーロット・リンリンのリンと共通しており、リンリンが異名であるという可能性も微量ながらあると思います。

ビッグマムことシャーロット・リンリンの本名がシャーロット・プリンである、とすれば

②ビッグマム自身が最低35人兄弟である

という可能性もあります。

どちらかといえば①の可能性が高いですかね。

ビッグマム、という名前は「ビッグダディ」の対義語のような気がしますし、「ビッグマム」自体が異名なのであえてリンリンなどと名乗る必要性がないわけですからね。

ということで、ビッグダディ↔ビッグマム…35人の娘の一人「プリン」と、ヴィンスモーク家三男サンジの政略結婚…という点で間違いないのではないでしょうか。

だとすると、今後はサンジの家系を辿っていくのが重要となってきそうな気がしますね。

果たして天竜人なのか、それとも世界貴族なのか。

今のところ登場している天竜人は極端な人格破綻者が多いような気がするので、サンジの性格を考えるとサンジ=世界貴族の線が濃厚だとは思いますが、まだまだどう転ぶかわからないところ。

このあたりも非常に楽しみです。

【スポンサーリンク】