[B]武装色の覇気は斬撃も防ぐ?黄猿は武装色を使えないのか?

ワンピースを読み返していると、気になる描写が合ったので掘り下げてみます。

これまで「武装色覇気=悪魔の実の能力無効」という描写が主な部分でしたが、武装色の覇気によって斬撃も防げるということが判明しています。

78ピーカ
ワンピース78巻より引用 ピーカの発した気になる言葉

上記カットではピーカがハッキリと「覇気をまとえば斬られやしねェ」と発言していますね。

つまり、武装色=斬撃すらも防ぐという公式が成り立つことになります。

【スポンサーリンク】

レイリーの教えてくれた武装色の覇気

ルフィの2年あいだの修行に付き合ってくれた冥王レイリー。

彼がルフィに武装色の覇気を教えるときに、以下のような描写があります。

61レイリー
ワンピース61巻より引用 レイリーの教えてくれた武装色の覇気

上記のカットによると、見えない鎧を着るようなイメージでまとうことによって、武装色の覇気が発現するようです。

この能力によって、悪魔の実の能力者にも対抗できることはこの近辺のコマでも確認できます。

レイリー62
ワンピース61巻より引用 武装色の覇気は悪魔の実の能力に対する有力な対抗手段

上記カットでは、悪魔の実の能力者に対する効果が主な部分として取り上げられていますが、最上段ピーカの発現を見る限り、武装色の覇気によって、刀による斬撃も防げることは明らかとなっています。

しかし、このあとゾロは見事にピーカを一刀両断。

つまり、新世界の戦いとしては持っている武器にかかわらず武装色の覇気が強いほうが戦闘員として優秀ということになりますね。

剣士がいくら刀を持っていたとしても、相手の武装色のレベルによっては斬れないことがある。

この発見は非常に面白いところだと思います。

斬撃というのは「切れ味」で勝負するもの。

ルフィは斬撃に弱く、銃撃は跳ね返している描写が何度も描かれていますが、これはワンピース世界の「銃撃」は、どちらかというと「打撃」に近い観点で位置づけられているということ。

つまり「銃撃」に関しても同様の法則が適用されるのであれば、武装色をまとっていれば銃撃も無効化できるということになります。

このあたりに関しては今後描かれるかどうか不明ですけど、非常に興味深いところでもあります。

【スポンサーリンク】

黄猿は武装色を使えない説が濃厚に

と、なってくると以下の描写が気になるところ。

この描写を確認すると、ベン・ベックマンが向けた銃口に対して黄猿がフリーズしていますよね。

フリーズする黄猿
ワンピース59巻より引用 フリーズする黄猿

このカットを見る限り、黄猿は覇気が使えないんじゃないか?と思うんですよ。

もし見聞色が使えるのであれば、ベン・ベックマンの銃撃を避けられるはず。

しかし、それが出来ないのは黄猿が見聞色を使えないorベン・ベックマンより見聞色が弱い…ということになります。

また、避けられないにしても、全身を武装硬化してしまえば、銃撃も無効化できるはず。

ピーカは武装硬化によって斬撃すらも防げると豪語していたわけですからね。

つまり、黄猿は武装色においても使えないか、ベン・ベックマンより下。

あるいは、ベン・ベックマンの使用している銃弾が海楼石入りである…といったくらいになってきます。

これらのことから、黄猿は覇気が使えない説が濃厚となってくる気がするんですよね。

ピーカの発言からもこのあたりが予想されてくるわけですけど、さすがに既に新世界編に突入しているわけですから、黄猿が覇気を使えないのはなかなか厳しいと考えられるところ。

スモーカーも覇気使えますからね。

と、考えるといよいよ海軍の戦力が手薄になってきていることが黄猿を現在も大将たらしめている要因のひとつであると考えられ、また戦闘以外の部分で重要な役割を担っている可能性もチラついてくるところです。

覇気から派生する様々な考察。

バトワンではこのあたりも追っていこうと思っています。

【スポンサーリンク】