[B]黒ひげとルフィは2人で1人?他にも対応しうる人物を強引にこじつけてみると…

多くの謎を持っている黒ひげ。

黒ひげに関してはケルベロス説や阿修羅説などもありますが、もっと深いところを考えてみましょう。

それは“2人で1人説”というものです。

24黒ひげルフィ
ワンピース24巻より引用 黒ひげとルフィの対比はこんな感じ。味覚も正反対だ

上記のカットを見る限りルフィと黒ひげの正確は正反対でありながら、志や雰囲気はどことなく似た部分がある気がします。

その関係性はまさに2人で1人といった感じかもしれません。

ジャヤでの黒ひげとルフィの対比を元に、他のキャラクターに関しても対比する人物がいないか確認してみることにしましょう。

【スポンサーリンク】

ワンピース 2人で1人対応表

ワンピースのキャラクターは“2人で1人”で構成されている・・・と噂されています。

光があれば影があるのと同じように、あらゆるキャラが陰と陽の対になっているというのですから驚きですね。

キャラ1 キャラ2
モンキー・D・ルフィ マーシャル・D・ティーチ
ロロノア・ゾロ 不明
サンジ Mr2.ボン・クレー
ウソップ 不明(カク?)
ナミ しらほし
チョッパー 不明(ロー?)
ロビン ニコ・オルビア
フランキー バーソロミュー・くま
ブルック 剣豪リューマ

このあたりになるでしょうか。

わかりにくいものもあるので少し解説も踏まえて掘り下げてみましょう。

まずは黒足のサンジとMr2ことボン・クレーから。

サンジ:ボン・クレー

この辺りは似ても似つかない二人ではあるものの、仲間意識が強い点はそっくりです。

「おれは死んでも女は蹴らん」と女性を大切にするサンジと「ダチだからよーう!」と、男友達であるルフィを大切にするボン・クレーことベンサム。

男好きと女好きという点で共通しているとは思いませんか?

この2人にはある意味で少し共通点を感じるんですよね。

ウソップ:カク

ウソップとカクに関しては確定的ではありませんが、どちらもベースが「イソップ物語」からきているように思えてなりません。

嘘をつくと鼻が長くなるというピノキオ。

オオカミ少年として村人に信じてもらえなくなった男の子。

これらがウソップを通して表現されていると思いますが、カクもまた嘘をついてアイスバーグを騙した+鼻が長いという2つの特徴を持っているのです。

ここらも少し気になるところで、今後この関係性に着目していきたいとことです。

【スポンサーリンク】

ナミ:しらほし

ナミとしらほしの関係性としては「親を殺された」といった点で共通していますね。

このあたりに関しては生い立ちや境遇としての共通点となってきていますが、なぜか2人の波長があっっていることも気になりますね。

また、ナミは天候を操り、しらほしは海を統べていることも見逃せません。

フランキー:バーソロミュー・くま

この2人はサイボーグという点で共通していますね。

フランキーは自分から改造しサイボーグになったのに対して、バーソロミュー・くまはベガパンクの改造によってサイボーグになった。

このあたりに違いもありますが、信義を貫くところでは非常に共通している気がします。

2人で1人説

2人で1人説に関してはまだまだ不透明な部分が多くあり、憶測・妄想の部分も多々あるのだそう。

しかし、こうやって確認してみると、確かにある程度核心に迫っている側面があるとも思えるんです。

皆さんもぜひ“2人で1人説”について思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

【スポンサーリンク】