【アンデッドアンラック】195話ネタバレ確定感想&考察、ビーストとの戦い激化![→196話]

今週も面白かったアンデッドアンラック。

今回は以下、ビーストとの戦いが激化することとなったね!

ループ前の展開と違い、今回の上位UMAはやはり強力すぎる!!

【スポンサーリンク】

195話ネタバレ確定感想&考察、ビーストとの戦い激化![→196話]

まず最初にチェックしたいのは以下のカット。

本編のバトルとはちょっと違うんだけど、ハルカの人物像を描くのに大事だからピックアップ。

もう戦の時代じゃないからと、壊れない靴を作ってるあたり平和主義でいいね!

また、トップの「走ること」のサポートになってるのも素敵!


アンデッドアンラック195巻より引用 壊れない靴を作ってるあたり平和主義でいいね!

そんな平和的なハルカに対して、ビーストの野蛮性はかなりのもの。

このあたりはギャップ効果もあってゾッとする雰囲気を感じたかな!

以下のカットあたりは凄まじい悪意…というか、悪意ですらないもっと根源的なものを感じたかも!


アンデッドアンラック195巻より引用 悪意ですらないもっと根源的なものを感じたかも!

悪意というのは「こいつをこういう酷い目にあわせてやろう」みたいな感じ。

なんだけど、このビーストはそういう雰囲気じゃないんだよね。

「獣は人間を苦しめるために生まれたんだから、苦しめるんだ」みたいなニュアンス。

そもそもそういうものとして生まれてきた…的な感じだね。恐ろしい!

【スポンサーリンク】

コピーされた不壊!

また後半ではビーストが不壊をコピーするシーンも。

食らった対象の力をわがものにするのが彼の能力のひとつなんだそうだ。

これはなかなかエグい能力だよね。ビリーの上位互換ともいえるかも。


アンデッドアンラック195巻より引用 コピーされた不壊!

コピー能力というのはバトル漫画にて最上級の能力のひとつ。

しかもビーストはそれだけじゃなく、身体能力までずば抜けているからね。

人間ではとてもじゃないけど敵わない、フィジカルの強さを持っているのは間違いない!

で、それに対してラストはトップ。

以下のカットでは不壊をまとって特攻している!


アンデッドアンラック195巻より引用 不壊をまとって特攻するトップ!

このシーンはなかなか印象的な場面だったと思う。

そうそう、動物は自分より強そうな相手、危険な相手と出会ったら普通逃げるんだよね。

でもしかし、トップはそのようにしなかった。

これは知性で動く人間の人間たる所以でもあり、格好いい部分だよね!

まだまだこれで決定打とは到底いうことは出来ないだろうけど、ビーストは少しくらい怯んだんじゃないのかな?窮鼠猫を噛むみたいな感じで。

いずれにしても盛り上がってきたアンデッドアンラック195話。

来週の展開を楽しみにしていきたい!

【スポンサーリンク】