【アンデッドアンラック】62話ネタバレ確定感想&考察、強烈!髄心鉄幹・龍炎舞![→63話]

今週もめっちゃ面白かったアンデッドアンラック。

今回は以下、アンデッドアンラック62話の感想&考察を示していきたい!

ファンとの戦いが本当に激烈だよね、これ…どうなってしまうんだ…。

【スポンサーリンク】

62話ネタバレ確定感想&考察、強烈!髄心鉄幹・龍炎舞![→63話]

まず最初にピックアップしたいのは以下のカット。

今回はファンを相手にシェンとアンディで攻撃を仕掛けてる感じだね!

2人の攻撃を簡単にいなしているあたり、ファンの技術は本物だ!

性格もネジ曲がっているし嫌いだけれども、強さだけは認めざるをえない!


アンデッドアンラック62話より引用 性格もネジ曲がっているし嫌いだけれども、強さだけは認めざるをえない!

で、今回は前話からの流れをうけて、シェンのほうがヒートアップ。

タイマンでファンを倒そうとする彼に対して、アンディらからストップがかかった!

このシーンでは「今、お前がいちばんやらなきゃなんねーことは何だ!」というアンディの問いかけがかなりいい感じ。

これに対して「あいつを殺して…」とファンに突っかかろうとするシェンに対し、アンディは以下のように完璧な説得!


アンデッドアンラック62話より引用 これはぐうの音もでない完璧な説得!

上記カットはぐうの音もでない完璧な説得だったと思う。

というか、この説得によってシェンは冷静さを取り戻し、協力してファンを倒す方向へと切り替えることができたんだ。

アンディは熱くなりそうなタイプにみえて、かなりクレバーなのがわかるね!

【スポンサーリンク】

髄心鉄幹・龍炎舞が強烈すぎる!

しかし後半ではかなりハラハラさせられる展開が続くことに…。

まずはファンが繰り出した必殺技、髄心鉄幹・龍炎舞から。

武器に強烈な炎をまとわせて投げつける…って感じのシンプルな技ではあるんだけど、使用者がファンであるだけに威力がえげつない!

これはまさに“絶対に直撃したらアカンやつ”だね!


アンデッドアンラック62話より引用 髄心鉄幹・龍炎舞が強烈すぎる!

で、この髄心鉄幹・龍炎舞に対してアンディとシェンはなんとか対応。

しかし以下のカットが相当やばいんだよね…。

アンディはともかく、シェンの腹部を完全に貫通してしまっている…!

これさ、ピストルの弾丸とかだった「当たりどころが良くて奇跡的に一命を…」とかなるかもしれないけど、この貫通の仕方はやばくないかな?

肺、胃袋、腸といった内蔵という内蔵を持っていかれ、焼かれている感じがする!


アンデッドアンラック62話より引用 肺、胃袋、腸といった内蔵という内蔵を持っていかれ、焼かれている感じがする!

しかもこれにたいしてシェンは「みんなとなら、なんでも守れるんですね」と笑うシェン。

これは彼がずっと孤独であったことを示しているセリフでもあるといえるだろう!

協力するということを、いま始めて知った男。これまではたった一人で天下無双を目指してきたのだろう。

その孤独が彼の実力を裏付けているとはいえ、ストイックな生き様をしてきた彼だからこそ、ここでこの致命傷をうけてしまうのは胸が痛い!

生き残る方法…あるよね?ね?どうなんだろう?

すぐすぐの戦線復帰は難しいかもしれないけど、まさかこれでシェンが死んでしまうようなことにならないように、強く願いたいところだ!!

【スポンサーリンク】