【サムライエイト】7話ネタバレ確定感想&考察、説明アレルギー発動![→8話]

説明ばっかり続いてダルい展開だったサムライエイト。

しかし今回の7話ではそれが少し緩和され、動きのある展開に繋がってきた気がするかも!

ということで以下、7話を読んでのバトワンなりの感想&考察を示していきたい!

【スポンサーリンク】

7話ネタバレ確定感想&考察、説明アレルギー発動![→8話]

まず最初に確認してみたいのは以下のカット。

説明アレルギーを発動するハチマルの様子が、多くの読者の共感を読んだんじゃないだろうか!

達麻師匠はわりとダラダラと口で説明しようとする癖があるっぽかったし、ハチマルがこうなるのも理解できる!


サムライエイト7話より引用 説明アレルギーを発動するハチマル!

ちなみにハチマルは前回同様、刀の修行を頑張っていた様子。

早く一人前に使えるようになるといいね〜、楽しみ!

で、作中序盤の見どころパート2が以下のアンね!


サムライエイト7話より引用 アンの生花がすごいことにw

生花は姫の内面の美しさを示すのだそう。

ってことはこの作品を作ってしまうアンの内面は…w

というか、中央に食虫植物であるウツボカズラっぽいのあるし!どこで入手してきたんだもうw

【スポンサーリンク】

運命の姫・アンとの出会い!

今回の8話では、ハチマルとアンの出会いが描かれることになった。

ここで姫との出会いを描くのはオシャレだね〜!

そばかすは正義!ってことで、今回もアンちゃんがとても可愛かったです!


サムライエイト7話より引用 運命の姫・アンとの出会い!

ちなみにアンのモジモジした様子は少し意味深。

自然に仲良くなれるのが王道だけど、もしかしたら前回「私、ストライクゾーン広いんで」みたいなことを言ってたアレが早くも否定する展開もあったりして!(内面を写す生花すごかったしw)

いずれにせよ、2人の関係がスンナリいくよりも「ちょっとしたハプニング」とかがあったほうが面白いような気はするかもね!

で、ラストは以下「アタ」と呼ばれる刺客っぽいキャラが登場してシメ!


サムライエイト7話より引用 「アタ」と呼ばれる刺客っぽいキャラ!

「バラして持ち帰っても構わんな」ということで、八丸をバラす気マンマン…って感じだよね。

見るからしてかなりの使い手のように見えるし、背後の龍も強そうだし、彼が最初の強敵になってきそうな予感が満載だ!

いずれにせよ、ついに「説明のオンパレード」から抜け出したのは祝福すべきこと。

サムライエイトがテーマとして面白いであろうことは冒頭から伝わってきたので、これからのシナリオ運びに期待していきたい!

【スポンサーリンク】