【ダイの大冒険】ポップの強さと人物像考察、極大消滅呪文(メドローア)を習得した魔法使い!

アバンの元で成長した魔法使い、ポップ。

今回は彼についてバトワンなりに考察し、理解を深めていきたいと思うよ!

バトワンの中で「ドラクエの魔法使い=お爺ちゃん」という固定概念を壊してくれた人物でもあるかも!

【スポンサーリンク】

ポップの強さと人物像考察、極大消滅呪文(メドローア)を習得した魔法使い!

ポップの外見表現は以下のような感じ。

性格としてはかなりお調子者…といった雰囲気で、頼りない印象が強いポップ。

しかしイザという時の爆発力は相当で、メラゾーマやヒャダルコなど、様々な強力呪文を使いこなしていたことが印象的だった!

後述するけど、最終的には極大消滅呪文(メドローア)を習得したことでも知られている!


ダイの大冒険EDテーマより引用 ポップの外見表現はこんな感じだった!

ポップは魔法使いとしても優秀なんだけど、その明るい性格から、ムードメーカーとしての役割を担っていることでも知られている。

たしかにあのパーティでポップがいない旅をする…となると、やっぱなんかちょっと寂しい雰囲気になってしまうことだろう!

そういった意味では、戦闘面以外でもダイ一行にポップがもたらしたものは大きいと思う!

ちなみに作中ではなかなかのセクハラ要員でもあり、男性読者の願望を間接的に満たす役割も担っていたんじゃないかな!(謎))

【スポンサーリンク】

極大消滅呪文(メドローア)について!

大魔導師マトリフが生み出したのがこの極大消滅呪文(メドローア)という呪文。

作中における最大最強の攻撃呪文であり、メラ系とヒャド系の両方の極大呪文にあたるのだそうだ。

相反する属性を混ぜ、対消滅っぽく使うことによって膨大なエネルギーを生み出しダメージを与えるのを骨子としている様子。

この呪文の凄いところは、アストロンなどがかかっている相手にすら攻撃が通ってしまうことだね!

物理的な防御手段は存在しない!

なんと極大消滅呪文(メドローア)には、物理的な防御手段は存在しないとのこと。

同じメドローアで相殺することは可能っぽいけど、それはそれでリスクが相当高いみたいだ。

また、あくまで魔法なので“マホカンタ”には弱いみたいで、これが唯一の弱点といえるのかもしれない!

ちなみにポップは「大魔王バーンにマホカンタでこの呪文を反射され、相殺のためのメドローアで魔力を使い切ってしまう」という、かなり厳しい状況に追い込まれたこともある。

このケースは「最強の武器は時に両刃の剣にもなる」…ということを、間接的に教えてくれた良い例だといえるだろう!

【スポンサーリンク】