【ナミの性格】「この女ここでぶちのめす!」子供を守る強い意志!

ナミの決意がみられた今回の1012話。

以下、ナミの覚悟について思ったことなどをバトワンなりに示していきたいと思うよ!

今回のナミはとても格好良かったんだけど、なぜそうだったのか?という部分に触れていきたい!

【スポンサーリンク】

この女ここでぶちのめす!子供を守る強い意志!

まず最初にチェックしたいのは以下のカット。

ここではお玉ちゃんに暴力を振るううるティが描かれてる感じだね!

シンプルにいくと「子供に手をあげるとひどい!」ってなるんだけど、では、なぜ子供に手をあげるとひどいのか。

その辺りについてさらに掘り下げていきたいところ!


ワンピース1012話より引用 こどもに手をあげるうるティ!

こどもに手をあげるのがなぜひどいのか。

それは「明らかに自分よりか弱い存在、勝てるとわかっている存在に対して陵辱的に暴力を振るうこと」「敵意をもたない相手を蹂躙すること」だと思う。

この辺りについてはひとそれぞれ思う部分があるかもしれないけど、バトワンとしてはうるティが一方的に歪んでいるように感じたかな!

というのも、この時のうるティからは分別というものを全く感じられないからだ!

咎められる・咎められないは別として、うるティのやり方に賛同できる人は少ないんじゃないかな!

【スポンサーリンク】

ナミの逆鱗に触れたうるティ!

次にチェックしたいのは以下のカット。

ここではナミの逆鱗に触れたうるティの様子が描かれている!

怒りの電撃が炸裂し、ナミも「ここでぶちのめす!」と宣言しているね!

これまでは逃げの一手だったナミだけど、その性格の軸になる部分が見えてきたような気がするかも!

子供に手をあげるやつは、昔から嫌いだもんね〜ナミ。

目の前で子供に手をあげられると、ベルメールさんの生き様を否定されるような気がするのかもしれない!


ワンピース1012話より引用 ナミの逆鱗に触れたうるティ!

いずれにしても、これにてナミの「譲れないもの」がしっかりと描かれることになったと思う。

サンジはレディに手をあげることは絶対にしないし、ナミは子供にてをあげるやつは許さない。

この辺りは実にシンプルでわかりやすいっちゃわかりやすいけど、それぞれの個性をしっかりとあらわした部分だといえるんじゃないかな!

しかしともあれ「許さない」と覚悟を決めたからといって、必ずしもナミがうるティに勝利出来るとは限らない。

うるティはタフネスも相当あるタイプだと思うし、まだまだ戦いはこれから白熱してきそうだね!

来週はナミの怒りがもっと具体的に炸裂するかもしれないから、その辺りも踏まえて楽しみにしていきたい!

【スポンサーリンク】