【ノアズノーツ】第17話「一行、セイレーンの真実を聴く」ネタバレ感想&考察![→18話]

現在、ジャンプに残す優先度が最も高いひとつに数えられるとバトワンが思っている、ノアズノーツ。

呪術廻戦とかも面白いんだけど、バトワンとしてはノアズノーツを推していきたいかな!

もう後ろの方になってきちゃってるけど、なんとか挽回してくれー!頼む〜!!

【スポンサーリンク】

第17話「一行、セイレーンの真実を聴く」ネタバレ感想&考察![→18話]

ということで今回の17話を呼んでの感想&考察に触れていきたい。

本編では以下「バミューダトライアングルの怪異」について、シナリオが展開していくことになった。

なんとこんなノートPC1台で、あれだけの“セイレーンの歌”を制御していたみたいだね!


ノアズノーツ17話より引用 ノートPC1台でセイレーンの歌を制御していたみたいだ!

この技術は現代の文明からは想像もつかないけど、これまで登場してきた様々なNOTESを思えば納得できるというもの。

ノア先生のガスライターしかり、ルー先生のバウリンガルっぽいやつしかり、現代文明の領域をかなり超えている感じがするしね!

で、ノア先生はこのPCを操作して、セイレーンの歌を解読することに成功!


ノアズノーツ17話より引用 セイレーンの歌を解読することに成功した!

考古学者ってことで、暗号解読はノア先生の得意分野なのかもしれない。

ハントの3文字を解読することに成功したことで、時代を越えて歌に託されたメッセージを拾うことに成功した。

これはなかなか感動の展開だったと思う!

【スポンサーリンク】

時代を越えて歌に託されたメッセージ!

セイレーンの歌になって届けられたメッセージは、サン=ジェルマン伯爵からハントに対するメッセージだった。

かつての相棒を残していくことの謝罪と、やがて迎えに戻ることの約束。

これがずっと怪異として伝えられてきたバミューダ・トライアングルの歌の正体だったわけだね!感動!


ノアズノーツ17話より引用 ハントへと思いはきちんと伝わった!

一度はテンプルナイツ大怪我覆わされたハントだったけれども、その後のシナリオの中でしっかりと復帰。

主要キャラと同行すしていくなかで、相当な存在感を発揮するところまで到達したと思う。

次回のノアズノーツは新展開に突入する…ってことだけど、いったいどうなっていくのかな〜!

とりあえずバミューダ・トライアングルのシナリオは今回で一区切りだと思うから、さらなる新展開に期待を高めていきたいところだ!

シナリオ的には結構面白い展開がずっと続いている作品だと思うから、もし新章がスタートするならぜひ応援していきたいと思う!!

【スポンサーリンク】