【ノアズノーツ】第2話「みなとみらい遺跡の冒険」ネタバレ感想&考察!

ものの歩の時から応援している池沢先生の最新作、ノアズノーツ。

前作はちょっとタイミングが悪く後半に失速してしまった(藤井聡太六段のブームとギリギリ噛み合わなかった…)こともあって長期連載を逃したけど、今回は良い感じで伸びそうな予感がするかも!

考古学者テーマってことで面白そうだし、すでにバランスの良いギャグも織り込まれ始めてるので、だいぶ期待してる!

【スポンサーリンク】

第2話「みなとみらい遺跡の冒険」ネタバレ感想&考察!

今回のノアズノーツは「みなとみらい遺跡」の探索からスタート。

10万年前の文字を探す2人の様子が描かれるところから始まった。

以下のカットでもそうだけど、歴史学者と考古学者の違いとかのマメ知識が織り込まれて「へー!」ってタメになったと思う。

こういう知識を織り込むのも“ひとつの面白さ”だよね!


ノアズノーツ2話より引用 マメ知識を織り込んできてくれるのも一つの面白さ!

今回は博士&未来の初めての共同作業的なアレ。

この冒険を踏まえてて2人の関係がスタートする…といった感じだ!

ちなみに今回の“みなとみらい遺跡”には、特殊に進化したフクロウなども登場し、なかなか胸熱な展開となったと思う!


ノアズノーツ2話より引用 特殊に進化(巨大化)たフクロウも捕食者として登場した!

過去の遺跡であり、作品に“ループ仮設”という概念が盛り込まれていることもあって、こういう特殊進化した生物が出てくるのはとても面白いよね!

また、ある程度リアリティを損なわない範疇にうまくコントロールして描いてくれてる点も見逃せないと思った。感情移入しやすい!

ドクターストーンみたいにぶっ飛んだ展開にするのもアリだとは思うけど、現実味があるほうがより入り込みやすいと思う!!

【スポンサーリンク】

ビッグセブンの検証が冒険の目的になるかな?

今回の冒険の大テーマ「二度目の絶滅を食い止める」みたいなところだったけど、その目的達成のために以下の“子テーマ”が大切なことが明かされた。

これらは人類滅亡に対する仮設であり、どれも現実に起こりそうな(一部はSFだけど)ものばかり!

どれひとつピックアップしてみてもわくわくさせられてしまうものばかりだよね!


ノアズノーツ2話より引用 ビッグセブンについて教えてくれた場面!

今回取り上げられたビッグセブンは以下の通り。

  • ①戦争説
  • ②伝染病説
  • ③環境問題説
  • ④自然災害説
  • ⑤テックストーム説
  • ⑥宇宙災害説
  • ⑦未知の生命体に拠る侵略説

これらのうちのどれかの理由によって世界が崩壊したか、あるいは“8つめの何か”があるのか…。

この原因を突き止めるのが2人の冒険の骨子になってくる感じだね!

ちなみに以下、未来も先生について(助手みたいな感じで?)これから冒険していくっぽいことが判明。

これからの2人の冒険がどうなていくのか、一層の期待が高まってくる!!


ノアズノーツ2話より引用 ミライは冒険に同行する意思決定をした!見た目も可愛いし華だね!

彼女に関しては見た目も可愛いし、今後「シナリオの華」として活躍してくるに違いない!

毎回1〜2回はスカートがめっちゃキワどい感じになってるけど、それもこの物語の見どころのひとつになってくるかもね!

ちなみに前作のものの歩のヒロイン(?)もだいぶ可愛かったし、今回のノアズノーツのミライの活躍もおおいに楽しみにしていきたいところだ!

【スポンサーリンク】