【ヒロアカ】メモリ上限突破手術、死柄木の身に起こることとは!

4ヶ月後に迫る超常解放戦線との戦い。

今回はそこに向けて行われている死柄木まわりの出来事について触れていきたい!

何はともあれ「メモリ上限突破」の手術が行われるようだね?

【スポンサーリンク】

メモリ上限突破手術、死柄木の身に起こることとは!

今回ドクターの口から語られた「メモリ上限」についての話。

個性特異点についても彼が提唱したものだそうで、膨張していく個性時代に対する研究を人一倍していることが伺えるところだ!

そして死柄木は彼の手術を受ける道を選択した。

これまでの“崩壊”の個性だけでも強力だったのに、死柄木に何が起ころうとしているのだろうか!


ヒロアカ246話より引用 死柄木に何が起ころうとしているのだろうか!

今回の手術によって考えられるのは以下の2点。

  • 個性「崩壊」がメモリ上限突破によってめっちゃ強くなる!
  • メモリ上限突破によって死柄木が複数の個性を得る!

さて、どっちがリアリティあるだろうね?そして面白いだろうね?

デクに複数の個性持ちフラグが立っているから、死柄木も複数の個性持ちになるのかなー?

だとしたら爆豪や焦凍の存在が霞んでしまうような気がするけど、この2人だったらデクや死柄木のようなチート級の相手に対しても、努力や気合・根性で食らいついていけるだろうか!

【スポンサーリンク】

4ヶ月後の戦いにむけて!

ドクターは脳無、ハイエンドなどを作った恐るべき科学者。

そんな彼が死柄木を手術台につけたという事実は、多くの読者を戦慄させたはずだ。

死柄木を脳無にしちゃうことはないにしても、その技術を応用して力を与えることは不可能じゃないはず。

例えば「これまで採集してきた強固性持ちのDNAから採取した個性因子を注入する」みたいなことで、死柄木を強くするルートは見えやすい感じがする!


ヒロアカ246話より引用 4ヶ月後の戦いにむけて不敵に笑う死柄木!

上記カットは4ヶ月後の戦いにむけてほくそ笑む死柄木。

ドクターによると死柄木は、これからしばらく地獄の苦しみを感じ続けるのだそうだけど、それを乗り越えたら相当ヤバい変貌を遂げてそうな予感がするよね!

与えられし力、ワンフォーオールの継承者・緑谷出久vs手術によってパワーアップした怪人・死柄木弔。

この対決が“雄英生、一年生最後の戦い”になると思うと、相当にエキサイティンしてしまうところ!

2年に上がってからはクラス替えとか新たなる敵とか、そういうのが登場してくるんだろうけど、とにかくまずは「対死柄木戦」ということで、ひとつの区切りになってくることだろう!

これから先のヒロアカに期待が高まる!!

【スポンサーリンク】