【ヒロアカ】283ネタバレ確定感想&考察、デクの浮遊が開眼![→284話]

今回も面白かったヒロアカ!

ワンピースが小〜中学生あたりをターゲットにした展開になっているのに対して、ヒロアカはもう少し上の年齢層が楽しく読んでる印象があるかな!

今回は何よりもデクに注目があつまる1話になったね!

【スポンサーリンク】

283ネタバレ確定感想&考察、デクの浮遊が開眼![→284話]

まず最初にチェックしたいのは以下のカット。

ここでは猪突猛進を続けるギガントマキアが大迫力w

ザ・脳筋って感じのキャラだけれども、脳筋もここまで極めればシンプルに強い!

死柄木とは違った意味でヤバすぎるヴィランだね!


ヒロアカ283話より引用 死柄木とは違った意味でヤバすぎるヴィランだね!

対して死柄木の様子は以下。

初登場時の死柄木とはうってかわって、別人のような落ち着きを手に入れている彼。

そういう意味ではまた死柄木も「成長している」といえるんじゃないかな。


ヒロアカ283話より引用 死柄木からも成長を感じる!

身体的にも強力な改造を受けたことでかなりパワーアップしているし、内面的にもある種の達観を見せている彼。

これまではデクと爆豪のライバル関係にスポットライトが当たってきたけど、ここ最近は特にデクと死柄木の関係のほうにこそクローズアップするべき流れになってきたね!

【スポンサーリンク】

新たなる個性が開眼!

そして最後にチェックしたいのは以下のカット。

ついにデクが新たなる個性“浮遊”を開眼することになった。

通常の超パワーだけでなく、黒鞭と浮遊という2つの個性をすでに使用できるようになったデク。

個性の数では同級生の中でついに焦凍の“2つ持ち”を上回るバリエーションを備えることになったね。

そういう意味では、爆豪は再びデクに引き離されてしまったといえるのかもしれない…!


ヒロアカ283話より引用 浮遊を使用するデク!

上記の通り、今回の1話を読んでバトワンが最も気になったのは爆豪の存在だ。

ただでさえ爆豪はデクに“チートな能力”によって差を埋められ、引き離されまいと必死に食らいついていかなくてはならなくなった。

爆豪はそれを妬むようなことはしないと思うけど、普通なら「そんなんアリかよ」となってもおかしくない状況だよね。

爆豪は天才型で、そのうえに努力を重ねてきたキャラクターなわけだけど、それをぶっちぎる“恵み”によって、デクはその上にいきつつある。

これは爆豪の立場からしたらメンタルにくることなんじゃんないかな…。

デクは早めに爆豪に「7つの個性が開眼する可能性がある」ってことを伝えておいたほうがいいかも…とおも追ったかも。

しかしともおあれ、今は目の前の死柄木を打倒するのがもっとも大切。

いかにして勝利をもぎ取るべきか…以降の展開に注目が集まる!!

【スポンサーリンク】