【ヒロアカ】412話ネタバレ確定感想&考察、死柄木と本格バトル![→413話]

今週も面白かった僕のヒーローアカデミア。

以下、412話を読んでのバトワンなりの考察をい示していきたいと思うよ!

ついに開幕したねー!デクと死柄木の本格的な戦いが!

【スポンサーリンク】

412話ネタバレ確定感想&考察、死柄木と本格バトル![→413話]

死柄木とのバトルがかなり盛り上がった今回の412話。

デクもかなりテクニカルに攻めていたけど、死柄木が厄介だのなんの。

そうだよね、危機感知だけではなくサーチも持っているから、相手の行動を読みやすいんだよね。

そのことを考えると、デクはかなり“読み負け”しやすい状況にあると思う。

デクの得意分野である“戦いの工夫”の効果をそがれている感じだ!


ヒロアカ412巻より引用 危機感知だけではなくサーチも持っているから、相手の行動を読みやすい!

また、今回はデクと死柄木の心理的なやり取りにも注目が集まった。

個人的には「お前は自分の狭い解釈に、俺を落とし込みたいだけだ」というセリフが印象的だったかな。

確かに、これはリアルでも起こり得る現象のひとつだと思う!


ヒロアカ412巻より引用 確かに、これはリアルでも起こり得る現象のひとつだと思う!

わかりやすい例でいうと、たとえば「夢を起こしてアクションを起こしたい!」という子供に対して、同じ夢を追いかけたこともないのに邪魔する大人。

「自分はこう思う」は結構なんだけど、それが誰しもに当てはまるとは限らないわけだもんね。

死柄木からしたら、デクがそういう「意見の押し付け」をしてきてるように見えるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

デクも折れないのがまた良い衝突!

対して以下、デクも折れないのがまた良い衝突!

これもかなり複雑なところなんだよね。正直。

デクは死柄木の歩みを「心の痛みに蓋をしただけ」と一蹴。

それをどうにか破ろうと必死になっている感じだった。

さぁ、これを読者はどう判断するのか?って感じだよね!


ヒロアカ412巻より引用 デクも折れないのがまた良い衝突!

余計なお世話はヒーローの本質であり、それは間違いないこと。

しかしながら、もしデクの言っていることが真実だったとして、その蓋を壊してしまったらどうなるのか。

死柄木はこれまで培ってきたアイデンティティをすべて壊されてしまうことになってしまう。

死柄木の蓋を壊すことは、死柄木そのものの心を壊すことにも繋がりかねないんだよね。

それを踏まえても、なおデクはその蓋を殴るのをやめないうという。

でも、これもまた理解できるんだよね、正直。

死柄木のアイデンティティが歪んでいるのは確かだから、ここでぶっ壊しておかないといくらでも破壊行動を続けてしまう。

だから、仮にそれが死柄木を救うことに繋がらないとしても、デクとしてはやるしかないのかもしれない…って感じだよね。

いずれにしてもかなり入り組んで絡まりあった人間関係が感じられた今回の412話。

来週の展開も楽しみでならない!!

【スポンサーリンク】