【ヒロアカ】413話ネタバレ確定感想&考察、ぶつけろOFA![→414話]

どんどん白熱していくヒロアカ最終章。

今回は以下、413話を読んでのバトワンなりの感想&考察を示していきたい!

なるほど、ワンフォーオールを死柄木にぶつけるのか!!

【スポンサーリンク】

413話ネタバレ確定感想&考察、ぶつけろOFA![→414話]

非常に激しい展開になってきたヒロアカラストバトル。

力と力のぶつかり合いでは死柄木が有利であることが確定した今、なんとかして逆転の糸口を見つけなくてはならない。

確かに純粋な戦力で負けているのなら、長引けば長引くほどヒーロー陣営が不利になってしまう。

そこで今回の狙いとなったのが以下、ワンフォーオールの譲渡だった・・・!


ヒロアカ413巻より引用 長引けば長引くほどヒーロー陣営が不利になってしまう。

ちなみにこれはデクにとってはなかなか辛い決断のようにも見えるところ。

彼にとってはワンフォーオールこそが「ヒーローになりたい」という夢を叶えてくれたそれそのものなわけだよね。

ワンフォーオールを手放せという指示は、せっかく得た個性を…、またオールマイトと培ってきた日々を手放せと言われているように感じたとしてもなんら不思議ではないと思う。

しかし、デクはそう解釈することはなかった。さすがデクは強い心を持っているね!

【スポンサーリンク】

死柄木にワンフォーオールをぶつけることで倒す!

ワンフォーオールを手放せという指示は、つまり死柄木にワンフォーオールをぶつけることで倒す…という作戦であり、デクはそれをしっかりと理解した。

死柄木が感じてきた心の傷に対しワンフォーオールをぶつけることは、この流れを見れば確かに有効だと思う。

もちろんそれだけで勝てるとは限らないけども、内部から精神にダメージを与えれば弱体化させられるかもしれないね!


ヒロアカ413巻より引用 内部から精神にダメージを与えれば弱体化させられるかもしれないね!

で、決断したあとのデクは以下。

「とてもヒーローには見えないな」という死柄木の言葉の通り、どっちかというとヴィランであるかのような雰囲気をまとったデク。

ワンフォーオールの特殊能力の中で最初に発現したのが黒鞭ってこともあってか、かなり馴染んで使いこなしてるね!


ヒロアカ413巻より引用 最初に発現したのが黒鞭ってこともあってか、かなり馴染んで使いこなしてるね!

しかしともあれ、これから先はひとつまたひとつと死柄木にワンフォーオールの先代をぶつけにいくことになるのだろう。

デクの中にある声がひとつづつ消え、死柄木を内部から攻めてくれる。

しかし最後はデク自身の手で死柄木を、その声ごと打ち砕かなければならないときがくるはずだ。

デクにとっても肉体的、精神的ともに過酷な戦いになってくることは間違いないだろうね…!

バトワン的にデクの最終最強スマッシュは“ジャパン・オブ・スマッシュ”なんじゃないかと思ってるんだけど、それがどのような形で炸裂するのか…。

以降の展開も楽しみにしていきたい!!

【スポンサーリンク】