【ワンピース】しらほしの意思決定、世界会議に挑む不安要素!

しらほしが明確に世界会議へと挑む意思決定をいた。

不安と期待が交錯するレヴェリー、今回は彼女周りにおける考察について補足していこうと思うよ!

ぶっちゃけ今回の一件でバトワンが一番心配しているのが彼女のこと!

【スポンサーリンク】

しらほしの意思決定、世界会議に挑む不安要素!

今回は、だいぶ前(2016年4月とか)に出した考察に基(もと)づく内容。

以下の記事がまさにそれだね、懐かしい!

【ワンピース】しらほし姫の身に危険「古代兵器が自分から」みたいに解釈されそうだ!

ついに完全に「参加する!」と決断したしらほしだけど、彼女の存在は「古代兵器」であることが作中で判明している。

今のところその真実を知るのはネプチューンとか麦わらの一味とかそれくらいだけだ思うけど、この事実が暴露されてしまうことは、とても危険なことだと思う!


ワンピース903話より引用 しらほしは世界会議への参加を決断した!

魚人島メンバーが世界会議への参加を希望しているのは、かねてからの願いであった「魚人島移住」の意思を伝えたい…という理由が大きいっぽい。

命を賭けて平和を願ったオトヒメ王妃の願いを継承しているのが今の魚人島なんだけど、今回のレヴェリーは彼らにとって広義の意味で「決戦」と呼んでもよさそうだ!


ワンピース64巻より引用 魚人島勢力は世界会議に「魚人島移住の意思」を伝えに行く予定ぽい!

ちなみに2年前にシャボンディで問題が起こったように、人間と魚人族の間にはまだまだ「異種族間の壁」という、こじれにこじれた問題が残っている感じ。

あれからまだ時間もそこまで経っていないし、まだまだ差別的な「見下し」みたいなのは残っているんだろうなぁ…。

天竜人にとっては魚人も人魚も「単なるの見世物」って感じで扱われるほどに発言権がない状態だったけど、しらほしの世界会議参加でどのくらい発言権を回復できるだろうか…。

リターンに対してリスクが高すぎるように感じるものの、魚人島には避けて通れない今回の会議。

彼らにとっての歴史的な一歩が始まろうとしている…って感じで燃えてしまうね!!

【スポンサーリンク】

ポセイドンとサイファーポール!

また何度も指摘してきてるんだけど、今回のしらほしの参加決定については「魚人島の要求は呑むが、その代わりに古代兵器ポセイドン(しらほし)の実柄をよこせ!」と要求される展開が怖いところ。

今のところ世界政府はこの事実を知らないはずだけど、彼らには諜報機関サイファーポールがいるからなぁ…。

特に以下、この男の存在は捨て置けないところだろう…!


ワンピース801話より引用 ルッチがサイファーポールなのは半ば確定している!(仮面してるけど)

そういやエニエスロビー編でも古代兵器絡み(あの時は古代兵器プルトンの設計図だった)で一悶着があったんだよね。

このことから、世界政府が古代兵器に興味津々&欲しているのは紛れもない事実だと思う。

世界政府にだけは何があったとしても「しらほし=ポセイドン」の構図を知られてはならない。

それに対して“油断ならない眼光”を持つロブルッチは、きっとレヴェリーに参加してくるんじゃないかなぁ…。

いや、たしかに現地ではビビやレベッカとも会えるし楽しみな要素もてんこ盛りなんだ。(また記事にするね!)

しかし「しらほしとルッチが同じ会議の場に並ぶ」みたいな展開(しらほしは参加者として、ルッチは警備として)とかになった場合、バトワンとしてはこっちのほうが気が気じゃない。

ルッチは過去最大級に強かったライバルのひとりだし、正確としても知的&冷酷な側面を持ってる。

となってくると、こういう展開は正直もっとも大きなハラハラを呼ぶ流れのひとつのような気がするかもしれないね!

緊迫の世界会議、波乱の要素が多すぎて燃える!!

【スポンサーリンク】