【ワンピース】オロチが20年間も将軍でいられたのってなんでなんだろうね?みたいな話!

どんどんその“クソっぷり”が明らかになってくる黒炭オロチ。

しかし彼が小物であればあるほどに、20年間も将軍でいられた理由が気になってきてしまうところだ!

以下、その辺りの考え方について、バトワンなりに具体的にまとめていきたい!

【スポンサーリンク】

オロチが20年間も将軍でいられたのってなんでなんだろうね?みたいな話!

オロチがクソであればあるほどに起こる現象。

それは「なぜコイツが将軍でいられてるの?」という疑問が浮上してくることだ。

今のオロチは誰がどうみても完全なる暗君・暴君であり、アホの頂点を君臨したような男。

逆をいうと、オロチの臣下が彼に従う理由というものもまた見当たらない!


ワンピース945話より引用 オロチがクソであればあるほどに、なぜ彼が今将軍でいられているか謎が深まる!

もしバトワンがオロチの臣下であり、野心ある人物だったとしたら

まず間違いなくオロチを暗殺する計画を立てると思うし、それは現実問題そんなに難しくないと思うんだ。

巨龍になった時はヤバいけど、人間モードの時ならオロチは弱点だらけのように見えるしね。

しかしそんなオロチに対して20年もの間、誰もが屈服しているのが今の状況。

つまり“オロチを内部から討つのは不可能”と、誰しもが考えているんだ。

その背景にはきっと「オロチを始末したらカイドウが黙ってない」みたいな背景があるんだと思う。

【スポンサーリンク】

では、カイドウはなぜそんなにオロチが大事なのか?

では、カイドウはなぜそんなにオロチが大事なのか?

これについては様々な憶測を呼ぶ部分だといえるだろう。

しかしともあれ少なくとも、オロチがあそこまで“アホ真っ盛り”であったとしても、カイドウにとって「オロチと組むメリット」は損なわれないということだ。

もし仮にカイドウが「ワノ国の武器産業」とかに魅力を感じているのならば、トップに立つのはオロチでなくても構わないはず。

オロチがアホだから扱いやすいと思っているのか、あるいは…?


ワンピース943話より引用 カイドウはオロチに好きにさせている様子!

オロチがアホだから扱いやすいと思っている…と考えるのは、最も自然でわかりやすい流れだろう。

カイドウとしては、ワノ国のトップが自分に従順で言いなりにさえなってくれれば、別に何でも隙にやってもらって構わない。

そう考えるのはとてもナチュラルなことだといえるはずだ。

さて、どうだろうね?

オロチが単純にカイドウにとって“都合の良い存在”だから20年もの間ずっと野放しにして生かされているのか。

あるいはもっと深い理由(オロチが古代文字を読むスキルを持っているなど)があって取引が成立しているのか…。

現在のワノ国編の雰囲気を見ると前者のほうが可能性が高いと思うけど、上記の2点は両面から観察し、以降の考察に役立てていきたいポイントだといえるかもしれないね!

【スポンサーリンク】