【ワンピース】カイドウの指す「最強の軍隊」についてのこと!

今回カイドウの指す「最強の軍隊」について触れていこう。

お気付きだとは思うけれども、カイドウが最強の軍隊を目指してるってことは、彼らは最強ではないんだね〜!

この辺り、微妙な表現の妙が隠されていてなかなか興味深い!

【スポンサーリンク】

カイドウの指す「最強の軍隊」についてのこと!

最初にチェックしたいのは以下のカット。

カイドウは最強の軍隊を作りたくて作りたくて仕方ないようだ。

最強の生物であるカイドウがいるのにも関わらず、百獣海賊団は最強ではない。

だからこそ、以下のようなシーンが存在するともいえるだろう!


ワンピース954話より引用 カイドウは最強の軍隊を作ろうとしている!つまり…?

となってくると、カイドウがイメージしている「最強の軍隊」とは誰のことなんだろうか?

白ひげという大海賊を失ったこの時代、この辺りに思いを馳せていくと深みがあって面白いよね!

ちなみにバトワンの感覚では、百獣海賊団を上回る“軍隊”は、カイドウの立場に立って世界政府、赤髪海賊団、ビッグマム海賊団の3つくらい(ビッグマム海賊だんは現在約退化しているため、意識から外されているかもしれない)のものだろう。

ちなみにだけど、おそらく黒ひげのところは度外視(軽視)しているんじゃないかな!

【スポンサーリンク】

ギフターズの増殖によって最強の軍隊を作ろうとしていた!

またカイドウはギフターズの増殖によって最強の軍隊を作ろうとしていたという点も面白い注目ポイント。

SMILEの効力はプラスの面もマイナスの面も存在しており、1人の能力者を生み出す代償もなかなかにデカいんだ。

カイドウ的には、そんなSMILE能力者を量産していく延長線上に最強の軍隊が存在しているわけだね。

この辺りもしかしたら、ドフラミンゴからの強烈な説得・商談・意識誘導が行われていた可能性も否めない!

いずれにせよ「ギフターズを増やしていけば、やがて最強の軍隊が作れるかも」…とイメージしていたことは、きっと間違いないんじゃないかな!

カイドウ824
ワンピース824話より引用 ギフターズの増殖によって最強の軍隊を作ろうとしていた!

これらの点を総合すると、少なくともカイドウの見積もりでは“あと少しで最強の軍隊を手にすることが出来る”と考えていたように見えてくるところ。

ここにきてビッグマムの同盟が決定した…ということは、つまり、ね?

少し前の記事でも触れたけど、バトワンの体感だけではなく「カイドウの見積もり」からしても、ビッグマムと組んだこの軍隊はそれこそ“世界最強”であるに違いない!

これから巻き起こる鬼ヶ島の戦い…。

今まで描かれてきたワノ国編と比較して、きっと圧倒的にスケール感が桁違いのエピソードが続いてくるような予感がする!

【スポンサーリンク】