シャンクス2人説?ありえない不自然な内容について!

ずっとスルーしていたんだけど、Twitterのフォロワーさん達のツイートを見ているとすっっごい不満に思っている声が多かったので、今回はシャンクス2人説について取り上げてみようと思うよ!

スルーしていたことから推測できる通り、バトワンは「シャンクスが2人いる」という説は、ギャグ以外の何でもないと思ってるかな〜。

なんでこんな説が出てきたんだろうね?不思議だね!

【スポンサーリンク】

シャンクス2人説?ありえない不自然な内容について!

シャンクス2人説の根幹としては、以下のカットが関係しているんだそう。

シャンクスの横顔を観察するかぎり、左目にあるはずの傷が確認できない…。これがシャンクス2人説の根幹みたいだ。

過去のシャンクスのいくつかの場面を持ち出して“ちょっとだけ傷が見えている角度”と照らし合わせることで「シャンクス2人説」が成り立っているんだそう。

これに関してはバトワンとしてはもはや論外、考察としては成り立ってないと感じるかなー!


ワンピース907話より引用 たったこれだけのカットでシャンクスが2人と主張するとは!

上記のカット1枚を引っ張り出して「シャンクスが2人存在する!」というところへと結びつける想像力は素晴らしいと思う。

しかし残念ながら上記は角度の問題かもしれないし、作画ミスとして描かれてないだけ…と考えたほうがどう考えても普通だよね。

こんな不確かな情報で断定したかのように語られる考察は、毎回ちゃんと根拠を持って作品と向き合っているバトワンとしては、だいぶ残念な感じがするかなー…。

【スポンサーリンク】

高まる不満の声と、これからの考察界隈!

バトワンとしてはこれまでネガティブなことは一切書かないようにしてきたけど、ここ最近のTwitterなどを見ていると、多くの人が現在の「考察界隈」に大きな不満を抱いている様子。

すべての考察を把握しているわけじゃないし、バトワンは他の考察サイトを見ないからアレだけど、全体として“そういう流れ”になってきてしまっているのは悲しいことだよね。

考察を読む側にこれだけ多くの「嘆(なげ)きの声」があがっていることを考えると、やはり変な考察が増えまくってきてるんじゃないかな?と感じるかな。

ただ、バトワンも考察力が未熟なうちは(自分でも意図せずにして)そういう文章を書いたことがあるかもしれない。

そういったことを思い返すと、現在ネット上にあふれる(結果的にそうなってしまった)デタラメな考察になってしまっている発信者の中にも「これから頑張って考察力を磨いていくぞ!」と奮闘している人が増えてきた…ともいえるのかも?

マンガの読み方はひとそれぞれだし誰かの楽しみ方を否定するつもりはないんだけれども、本当の意味で作品が好きな人からしてみれば、そういう「あまりにも無理矢理&根拠がない考察」を出されるのは「作品を冒涜・陵辱された気分」になってしまうもの。

これはバトワンも考察を書く側なので気をつけてることだけど、考察界隈のみんな全体で気をつけつつ漫画ワールドを盛り上げていきたいところだよね!

【スポンサーリンク】