【ワンピース】ワノ国にまつわる謎と伏線、迫る夜明けと衝突の時![超考察]

最高潮の盛り上がりを見せそうな世界会議(レヴェリー)編。

対してルフィたちの船は、約束の地・ワノ国へと急ぐ形となっている

ゾウで分かれた仲間との約束、WCIで分かれたジンベエとの約束。

今回は様々な約束が収束するこの土地について、いつもよりさらに一歩深く踏み込んでみたいと思うよ!

これまでと同様に「今さらわかりきっていること」は出来る限り排除し、なるべく読んでくれる人が初めて読むようなアイデア&切り口からスポットライトを当てていければ!

【ワンピース】鬼気迫る船長命令「ワノ国で待つ!」後に伝説となるであろうシーンについて!

【スポンサーリンク】

ワノ国にまつわる謎と伏線、迫る夜明けと衝突の時![超考察]

まず、今回の「ワノ国編」に関しては、ワンピースという壮大な物語の中で最も重要な“要の部分”を担う冒険になることは間違いないと思う。

ロードポーネグリフ、光月おでん、百獣のカイドウ…などなど、様々なキーワードがここに結びついていることは、ここがシナリオ全体において最強クラスの盛り上がりを見せるであろうことを物語っているはずだ!

また今回のシナリオで個別のキャラに光が当てられるとするならば、きっとある側面では「ゾロ編になりそうな予感」も否めないところ!

ゾロにとって一皮むけてレベルアップするシナリオが用意されている可能性は極めて高いと思う!


ワンピース48巻より引用 ワノ国の侍(リューマ)に勝った直後のゾロ。勝負をナシにしたあたり、相手を認めているのが見て取れる!

【ワンピース】ロロノア・ゾロにまつわる謎と伏線、頂点を狙う冷徹なる魔獣!(光月くいな説含む)[超考察]

上記はスリラーバーク編にてワノ国の侍(リューマ)と戦った直後のゾロ。

勝負をナシにしようとしているあたり、相手の実力を認めていることが伝わってくるところだ!

以降のパンクハザード編では錦えもんの“炎を斬る斬撃”に対し興味を示していたし、ゾロは剣士として得るものがあることを感じているに違いない!

一方の心では高鳴る期待に胸を膨らませつつも、他方の心では心頭滅却し浮かれないように己を戒める。

強さの求道者であるゾロにとって、高揚する心を抑える時間は、どのような心地だろう!!

【スポンサーリンク】

名刀秋水の「墓荒し騒動」についてのこと!

これは以前の考察でも触れたけど、名刀秋水の墓荒らし騒動についてはきっと言及されるものと期待したい!

このカットはバトル漫画考察マンとしては見過ごせないワンシーンで、とても印象的だった一場面。

あの時ゾロが戦った剣豪リューマは「ワノ国の英雄」だったんだね!

ワノ国墓荒し騒動
ワンピース 第70巻 699話より引用 墓荒し騒動の犯人と勘違いする錦えもん!

【ワンピース】ゾロの最終的な刀3本は既に決定済み?刀・業物一覧と四代鬼徹説!

本来はワノ国の英雄・リューマの刀であった秋水。

ゾロがこれを手にした理由を聞けば、侍たちはどのようなリアクションを示すだろうか?

錦えもんのように奪い返そうとしてくるのか、はたまたその実力に経緯を払うのか。

個人的には「ゾロの剣技を認めさせるイベント(道場破りとか御前試合みたいな)」に期待してたり!

ドレスローザでは大会に参加できなかったしねー、ゾロは!

次のページでは、光月家絡みのことについて触れていくよ!

【スポンサーリンク】