【ワンピース】四皇についての考察、保有する軍事力・戦闘能力・カリスマ性などについて![超考察]

新世界の海に君臨する、海の皇帝・四皇。

15億ベリーの賞金をかけられることによって、ルフィは「5番目の皇帝」として扱われるようになったわけだけど、これはまだイコールで“ルフィが四皇に追いついた”とは断言しにくい状況なはず。

まだまだ新世界の海は四皇の時代だし、彼らの影響力は世界に対して甚大だ!!

ということで以下、ワノ国編に突入した現段階の視点から、四皇について再び掘り下げ、最新の理解を更新していきたい!

【スポンサーリンク】

四皇についての考察、保有する軍事力・戦闘能力・カリスマ性などについて![超考察]

ワノ国編での大ボスは、言わずと知れた百獣のカイドウ。

彼に関しては「サシでやるならカイドウだろう」という噂まで飛び交うほどの実力者だ。

あくまで噂は噂に過ぎないけれど、火のないところに煙は立たず。

まだ語られていない過去エピソードの中で、他の四皇を圧倒したような武勇伝を持ってたりするのかもしれない!


ワンピース907話より引用 これから戦うことになるカイドウ!威圧感もひときわ!!

【ワンピース】カイドウの強さと人物像&悪魔の実の能力考察、四皇最強の怪物について!

泣き上戸になったり怒り上戸になったり、どこか人間臭いところも持ち合わせている百獣のカイドウ。

最高の戦争を目指す彼がワノ国・鬼ヶ島に長らく拠点を置いているのには、かなり「具体的な理由」があるに違いない!

ここには酒鉄鋼の存在が一枚噛んでいると思うんだけど、さてどうだろうね!

戦闘能力 「サシでやるならカイドウだろう」と噂されるほどの実力
悪魔の実 竜(ドラゴン)の能力?
組織力 百獣海賊団を従えており、黒炭オロチとも結んでいる
カリスマ性の性質 武力によって統率しているイメージがある
注意事項 40年前の伝説、ロックスに関与していると思われる

カイドウに関しては、最新の921話でその悪魔の実の能力が「竜(ドラゴン)」であることが判明した!

描写としては以下、ドラゴンの能力のようだけど、詳しくは以下の記事で考察しているので参考にしてみてほしいと思うよ!(この能力にはちょっとした謎も含まれている)

とにもかくにも過去最大のスケール感を誇る、神々しいゾオン系能力者っぽいね!ヤバい!!


ワンピース921話より引用 カイドウの正体が「竜」と判明した!

【ワンピース】カイドウの正体が「竜」と判明、ジュラジュラの実幻獣種・モデル竜とかだろうか!!

バトワンとしては「ヒトヒトの実・モデル鬼(オーガ))」とかが有力かと思っていたけど、これは残念ながらハズレだったね!

ここは錦えもんの「竜は親の仇に同然」とうフレーズを拾って、シンプルにその能力を予想してみるのが正解ルートだったみたいだ!

それにしてもカイドウの竜のど迫力っぷり…こりゃあ世界最強と呼ばれるのも納得せざるを得ないところだね…規格外すぎる!

【スポンサーリンク】

大規模戦争になる可能性も充分!

今回の戦いは2週間後、火祭りの夜に鬼ヶ島に討ち入りすることによってその火蓋が切って落とされる予定。

現時点では出来る限り大規模な戦いにならぬよう、出来ればカイドウの首だけを狙って戦う…といった方針で動いて行く予定のようだ。

しかし今回集めようとしている人数は理想で5000人もの大所帯。

これだけの人数になるともう立派に「軍団」と呼べる規模になっていると思う!


ワンピース920話より引用 今回の戦いはWCI編と違って全面戦争になる可能性を秘めている!

現在の状況を確認してみると、忍者海賊ミンク侍同盟側の戦力はまだまだ少数。

これから1000人を越える人数が集まってくれば「軍団vs軍団」みたいなチーム戦(?)っぽい衝突になる可能性も高いといえるだろう!

また、鬼ヶ島は海を渡った向こうにあるっぽい感じなので、一応は四方を囲まれた「天然の要害」っぽい立地であることも記憶しておきたい。

カイドウ陣営に討ち入りのことが漏れれば、カイドウ陣営は「鬼ヶ島に上陸させず、迎撃し続ける」といった立ち回りも選択出来る(カイドウがそれをよしとするかは別だけど)ので、ここもしっかりと意識しておきたいところだ。

今は人数も足りてないし、地の利も向こうにあるということを前提に踏まえた上で、以降の考察を進めていきたい!

さて、次のページでは、注目の高まっている赤髪のシャンクスについて考えていきたいと思うよ!

【スポンサーリンク】