【ワンピース】大規模戦闘の流れ、カイドウの大群に対抗する方法は?

カイドウの要する大群。

これからのエピソードの中心は「反乱の意思」をかき集めるところが最大の骨子になってくることは間違いないだろう!

世界政府をも退けるワノ国の侍たちのが味方になってくれれば非常に心強いんだけど、きっとそれだけじゃまだ足りない。

ということで以下、今後のシナリオで起こるであろう大規模戦闘に関わってくる戦力について、バトワンなりの考えを述べていきたいと思うよ!

【スポンサーリンク】

大規模戦闘の流れ、カイドウの大群に対抗する方法は?

カイドウが大群を要しているというのは、以下のカットでもすでに判明済み。

ワノ国の侍も相当の実力を持っていながらも「多勢に無勢」とまで感じさせるほどの兵力差で、圧倒されてしまったのだという。

いかにも心が強そうな侍にここまで言わせるとは、その大群の規模の大きさは察するにあまりあるというものだ!


ワンピース82巻より引用 いかにも心が強そうな侍にここまで言わせるとは…!

やむを得ず一時撤退し、反乱の意思をかきあつめることを決断した錦えもん。

ワノ国に現存する戦力だけではカイドウに対抗することは不可能と考えてのことだろう。

現在で判明しているカイドウ陣営の勢力は以下あたりだろうか!

  • 百獣のカイドウ
  • 黒炭オロチとその一派
  • ジャック(現在ゾウ近海に水没中)
  • ギフターズ&プレジャーズ
  • 残る災害2名とその配下
  • ホーキンス海賊団
  • オンエア海賊団(アプーんとこ)
  • 赤旗海賊団(ドレークんとこ)

うーん、こうやって見ていくと、すでにかなりの人数がカイドウの配下に降っていることがわかる!

他にもかつて登場したスコッチだけではなく、黒炭オロチの配下にも武人がいるだろうし、その辺りも考慮に入れていかないといけないね!

【スポンサーリンク】

対抗勢力について考えていきたい!

対してカイドウを打倒しようという勢力について考えていこう。

ルフィを中心とした「忍者海賊ミンク侍同盟」がその根幹をになってくることになるわけだね!

以下のカットはかなりコミカルに描かれているけど、後に“伝説の同盟”として語られてくる可能性もあると思うので、しっかり記憶しておきたい!


ワンピース82巻より引用 ルフィを中心とする忍者海賊ミンク侍同盟の結成場面はこんな感じだった!

カイドウ傘下の軍勢に比べ、ルフィたちの同盟は以下のような感じ。

こうやって確認すると、まだまだ兵力差が足りないことは疑いの余地がないだろう!

さて、この戦力差をどうやって覆していくのかが楽しみだね!

  • 麦わらの一味
  • ハートの海賊団
  • ミンク族の侠客団&銃士隊
  • 光月一族

もしこの戦力差をひっくり返すとするならば、キッド達「対シャンクス同盟」をカイドウ陣営から寝返らせるのと同時に、第三者勢力として接近中のビッグマム海賊団をうまく巻き込んで、カイドウと衝突させる…みたいな展開が最もスマートだと思う。

まぁ、そう思うように都合よくコトが進んでくれるわけはないと思うけど、一応“狙いのひとつ”としては考慮しておきたいところだ!(早くもカタクリとの共闘があったりして!)

これから爆発的に加速していくであろう対カイドウとのバトル展開。

現在判明している勢力がどう立ち回っていくのか、また新たなる勢力は出てくるのか…。

この2点に関してはしっかりと注目し、以降のページをめくっていけたらと思う!!

【スポンサーリンク】