【ワンピース】新世界10人の剣豪考察、最強の頂点を目指す者!

新世界編もけっこう進み、どんどん面白くなってきているワンピース。

これから先のワノ国編では、剣豪たちの存在が作品に大きな影響力をもたらしていくに違いない!

これまでも多くの剣豪について考えてきたんだけれども、今回は新たに思考をバージョンアップさせるべく、最新の解釈を元に剣豪太刀のことに触れていこう!

当然ながらこれまでの方針と同様に、わかりきっていることについての言及は最低限に抑えながら、思考と文章を走らせていきたい!

なお、注目度・重要性・実力などの観点から今回は最重要そうな10人に的を絞ったけど、他にも(キャベンディッシュやイッショウなど)実力ある剣士は多く存在することを、ここに補足しておきたい。

【スポンサーリンク】

新世界10人の剣豪考察、最強の頂点を目指す者!

まず最初に触れてくべきなのは以下、ロロノア・ゾロだろう。

やがて海賊王になるルフィの片腕として、彼が世界最強の剣士になるのは必要なステップだ。

今回のワノ国編では「剣術そのもののレベルアップ、新たな刀の新調、剣豪としての名声アップ」の3つのイベントが発生してくると思う!


ワンピース909話より引用 切腹用の刀で奉行を切り伏せるゾロ、斬撃の威力は健在!

上記のカットを確認する限り、ゾロの実力は「刀物を選ばないレベル」にまで達していると思う。(いつかミホークがナイフくらいの刃物でゾロに押し勝ったように)

しかしともあれ、そんなゾロだからこそ、新たな名刀との出会いはその実力を大きく左右することに鳴るだろう!

ルフィが持っている二代鬼徹は残念ながら今のところゾロの手には渡らなかったけど、鬼徹とゾロは引き合っているようにも思える部分もある。

次にルフィとゾロが再開するときにはそういうイベントが起こるような気がするかな!

また、ゾロがワノ国で剣豪として名声を轟かせるためには、それ相応の剣士と戦い勝利する必要があると思う。

ゾロの前に立ちふさがる剣士はいったい誰になるんだろうか…気になる!!

【スポンサーリンク】

ジュラキュール・ミホークの今後について!

次にジュラキュール・ミホークについて触れていこう。

彼に関してもたびたび考察しては来たんだけど、以下のカットを見るとこのまま一線を退きそうな予感もする。

教えられることはゾロに全て教え、あとはその活躍を見守るだけ…みたいな雰囲気も感じるところだ!


ワンピース826話より引用 ミホークはこのまま一線を退きそうな予感も?

かつては「ひまつぶし」で戦艦を沈めたりするほど危険な男だったジュラキュール・ミホーク。

しかし上記のミホークはとても充実していそうな印象を受ける部分もある。

まだ確定的な情報は出てないから断定できないけど、ミホークはこのまま「第二のレイリー」のような感じで、晴耕雨読を楽しんでいきそうな気がするかな〜!

次のページでは世界最強とされるミホークに並びかねない強キャラ2名について、現在の視点から観察していきたい!

【スポンサーリンク】