【ワンピース】盗賊・酒天丸の正体&酒天丸=ローの偽名説について!

今回の916話で明らかになった「盗賊・酒天丸」という存在。

言葉としてはほんのワンフレーズしか語られていなかったものの、見えてくる部分はすでにありそうな予感!

今後、酒天丸はルフィたちと共闘することになるのかな〜?気になってしまうね!!

【スポンサーリンク】

盗賊・酒天丸の正体&酒天丸=ローの偽名説について!

今回その名前が登場したのが以下のシーン。

お玉ちゃんを人質にとったホールデムの口ぶりを確認すると、彼らが酒天丸に手を焼いているであろうことがわかる!

また、この表現から察するに、酒天丸には部下がいて、複数人で盗賊行為を行っているようだ!(10人以上とかで構成されてたら迫力だね!)


ワンピース916話より引用 酒天丸という盗賊について語られたシーン!

上記のカットをベースに考えてみると、酒天丸サイドはおそらく「盗賊団」みたいな感じで動いている…ってことなんだろう。

やっぱり“石川五エ門”みたいな義賊だったりするのかな?

桃源農園を管理するホールデムら一派にとっては、酒天丸サイドのほうこそ“悪役”で、手を焼いている憎っくき敵…みたいな感じなんだと思う。

必ずしも「敵の敵は味方」となるわけではないと思うけど、ホールデムが「共通の敵」っぽくなっている…という点には注目しておきたい!

【スポンサーリンク】

酒天丸=トラファルガー・ローの偽名説!

後半では少し切り口が変わるけど、もし「酒天丸=トラファルガー・ローの偽名」みたいな感じも面白いと思う。

ローは同盟メンバーの中でもかなりの策士だしね、あまりストレートな偽名はつけない…みたいな傾向があったりしてね。

あるいは事情があって「実在する酒天丸の名を語っている」とかって流れも、一応は視野に入れておくと良いかもしれないね!


ワンピース914話より引用 この時のローのセリフも意味深だったし、この説はあながち的外れでもないかも?

新キャラとして酒天丸&その部下たちが登場してくるのも面白いとは思うけど、WCIでルフィたちが奮闘している間にも、ワノ国ではドラマがあったはず。

そんないくつかのドラマの中で、九里の人々とローが何かしらの関係を持った…みたいな展開は、充分に考えられる範囲なんじゃないかな!

上記で触れた内容は、正直原作中での根拠としては“かなり乏しい”部分があると思うけど、それがイコール可能性の否定に繋がるわけではないのが、こういう考察の面白いところ!

また、ローのことだからルフィがいない間に色々と策を巡らせているような気もするんだ。

現在の本編は少しづつ博羅町に群雄が集まってきている状況。

それぞれの細かな動きに注目しつつ、広く浅く思考を遊ばせながら考察していきたいと思う!

【スポンサーリンク】