【ワンピース】迫るカイドウ衝突&ゾロの石工技術習得シナリオなどについて!

ホールケーキアイランド編は「サンジ奪還編」とも呼ばれていただけあって、サンジ周りのドラマが多くあった。

で、次はワノ国編に突入しそうな感じなんだけど、こっちは“ゾロ編”になってくる予感もするよね!(もちろんそれだけじゃないと思うけどさ!)

ということで以下、ゾロ&ワノ国絡みでちょっと思うことについて記していきたい!

【スポンサーリンク】

迫るカイドウ衝突&ゾロの石工技術習得シナリオなどについて!

これからのワノ国編は、麦わらの一味にとって初めての「本格的な対四皇戦」になってくるシナリオ。

カイドウは単体の強さがスゴいってことだから人数的な組織力(そしきりょく)は微妙かもしれないけど、一応はビッグマムと同じくらいの大軍団を持っている可能性を想定しておいて損はないと思う。


ワンピース903話より引用 次の戦いは対カイドウ戦が最有力、衝突の日が少しづつ迫っている!

また、個人の戦闘能力ではビッグマムでもアレほど化け物じみていたんだから、カイドウを“撃破”するのには、さらに相当な戦力が必要なはずだ!

麦わら大船団、光月家、ハートの海賊団以外にも、大勢の助っ人(白ひげ海賊団残党、キッド連合、海軍、革命軍)などとうまく連携してどうか…みたいな部分もあるだろう!

なんならこれに加えて、海賊女帝ハンコックや赤髪のシャンクスの思いがけない協力や、黒ひげティーチの乱入を利用する…といったシナリオも次点の候補に加えられるかな?

また、こういう「軍・組織の力」も去ることながら、このシナリオでは個々のパワーアップもきっと欠かせないと思う!

【スポンサーリンク】

ワノ国編では「ゾロが成長するイベント」が沢山ありそう!

個々のパワーアップが必要となってきた時に、ゾロの「新たなる刀GETイベント」とかは有力な候補になってくること間違い無し!

ゾロはまだミホーク越えは出来てないと思うけど、WCI編ではルフィもサンジも成長したしね!

これからのワノ国編でのゾロはきっと、あらゆる面でさらに磨きがかかってくるような予感がする!

そのうえ刀剣も新しいものをGETとなれば、そりゃあ心強いったらありゃしない!!

【ワンピース】ゾロの最終的な刀3本は既に決定済み?刀・業物一覧と四代鬼徹説!

上記カットはかなり古いものだから文体がやや違うけど、解釈としては現在も継続できる内容。

さて、この読みがどう収束していくのか…気になるところだよね!

で、それに絡めて「ワノ国の墓荒らし騒動」についても語られてくる予感!


ワンピース70巻より引用 「ワノ国の墓荒らし騒動」についても語られてくる予感!

この前フリもあることだし、ゾロ周りのイベントはかなり多く用意されていそうな予感!

「墓荒らし扱いされる→濡れ衣を晴らす→感謝されてNEW秋水的な刀をもらう」みたいなイベントは、その候補のひとつだよねきっと!

過去に伏線として用意された上記のカット、ワノ国編で回収なるかな?

石工の技術とゾロの剣術!

最後に、ゾロの剣技にもさらなる磨きがかかってくることを予想したいと思う!

ここでバトワンが注目したいのは「ゾロの役職」「光月家=石工職人」という2
つのフレーズかな〜?

例えば光月家のみがポーネグリフを刻むことが出来る…とされているけど、その“凄い技術”は剣技に応用できないだろうか?

ゾロ=戦闘員…ということで、これまで以外に兼任の役職が無かったけど、ゾロが断片的に「石工の技術」を習得するのも面白いかも!(一芸に秀でる者は多芸に通ずなんていうしね!)

本人は古代文字が読めなくても、ポーネグリフに「刻む」ことさえ出来れば、ロビンに指示を出して貰えれば出来るもんね石工!

やがてロビン&ゾロによって刻まれた、世界にたった1つの「麦わらの一味の残したポーネグリフ」などが登場する…なんて未来も面白いかも!

かのゴール・D・ロジャーもこれだけの伝説を紡(つむ)いできたんだ。

まさに“リアルタイムの伝説”であるモンキー・D・ルフィもまた、似たような感じでポーネグリフを残す展開が訪れるのも、ロマンがあって良いかもしれないね!!

【スポンサーリンク】