【ワンピース】1037話ネタバレ確定感想&考察、カイドウの酔拳モード発動![→1038話]

待ちに待った今週のジャンプだけど、ワンピースは引き続き対カイドウ戦。

今回は以下、1037話を読んでのバトワンなりの感想&考察を示していきたいと思うよ!

後半は少し面白そうな伏線がはられた感じだよね!久々にワクワク!

【スポンサーリンク】

1037話ネタバレ確定感想&考察、カイドウの酔拳モード発動![→1038話]

まず前半はカイドウvsルフィの戦いについてみていこう。

今回はカイドウが突然お酒を飲み始めて、笑い上戸や泣き上戸を次々に発動。

緊張感がないといえばないんだけど、お酒を飲んで強くなるパターンは過去の考察で想定してきたから一応的中といえば的中かな!

しかしともあれこの空気。

サンジ、ゾロに引き続き、ギャグ主体のバトルで決着する展開になるとして腹をくくったほうが良さそうだね!


ワンピース1037話より引用 ギャグ主体のバトルで決着する展開になるとして腹をくくったほうが良さそうかもしれないね!

ドラゴンボールみたいな「どっちが強いかのシンプルな力比べ」が続くワノ国編の傾向を総括するように繰り広げられるルフィvsカイドウの戦い。

信念のぶつかり合いなどをほぼ描いてこなかったぶん感情移入はしにくいけれども、戦いの描写は迫力満点だね!

もしかしたら「いつもならシナリオを練ることに使う頭のリソースをイラストに割り振った」とか、そういうことなのかな?

以下、軍荼利流星群vs怪鳥ガトリングの描写などはとてもパワフルだ!


ワンピース1037話より引用 いつもならシナリオを練ることに使う頭のリソースをイラストに割り振ったとかなのかな?

このあたりはジャンプお決まりの「乱打vs乱打」であり、ジョジョなどでもよく描かれてきたシーンと同様だけど、やはり盛り上がる定番でもあると思う。

ここでガトリング系の攻撃がきたってことは、ラストは“バズーカ系”で締めくくる感じになりそうかな?

今回はおそらくもう信念のぶつかりあいなどは描かれてこないと思うのでそこはもう諦めて、どんなイラストになるのかを絵本のように楽しんでいくほかないかもしれないね…!

【スポンサーリンク】

一筋の希望が見えたラスト!

ただ、今回の1037話は「一筋の希望」が見えた部分もあって。

以下の数コマに関してのみは「お?いつものワンピース?」と思える要素が散りばめられていたと思う。

“あの悪魔の実”は、2つの名前を持っているわけだね。

ではあの悪魔の実って何なんだろう?ゴムゴムの実?

これまでのシナリオを振り返ったら、ゴムゴムの実だけが特別と考えるのがもっともナチュラルという味方もあるかもしれないけど…?


ワンピース1037話より引用 ゴムゴムの実だけが特別と考えるのがもっともナチュラル?

しかしながら、この発言が生まれた背景を考えるといろいろと想像がふくらむところ。

というのもこの発言に伴って、以下のカットが描かれたんだよね。

これはシルエットを見る限りズニーシャ…?

ってことはズニーシャが「悪魔の実を食べた島」とかって可能性もあるんだろうか。

そして覚醒したことによってこんなに大きくなった…と。これがゾオン系の覚醒であると。

うーん、このあたりはどちらも考えられる面白さがあるね!


ワンピース1037話より引用 これがゾオン系の覚醒?

いずれにしても、世界政府的に「歴史から消したい悪魔の実」が存在していることは確かだし、その悪魔の実が覚醒することは過去になかったという情報のみが確か。

まだ本格的に考察を深められる段階にはないと部分ではあるものの、ゴムゴム&ゾウゾウの両面から考えていくと面白いかもしれないね!

次回の1038話の展開も楽しみ!

【スポンサーリンク】