【ワンピース】1043話ネタバレ確定感想&考察、ジョイボーイ復活の意味は?[→1044話]

今週もなかなか盛り上がったワンピース。

前回のラストはWCI編のカタクリ戦と同様に“横やり”で終わったけど、今回はその後の展開が違ったね!

以下、1043話についてのバトワンなりの感想&考察を示していきたい!

【スポンサーリンク】

1043話ネタバレ確定感想&考察、ジョイボーイ復活の意味は?[→1044話]

まず最初にチェックしたいのは以下のカット。

ここではなんと、フキダシに「勝者カイドウ」のアナウンスが!

ただし今回ルフィは生き延びていたわけだから、結果的に「フキダシの信頼度を落とす行為」だったように思う。(実際、次話にでも復活しそうだしね)

これが成立するならビッグマムが復活してもおかしくないし、倒れていったほかのキャラが復活してもOKという理屈になる。

個人的に、ここではフキダシは不要のように感じたかな!


ワンピース1043話より引用 勝者カイドウの文字が!

いやしかしワノ国編もまた横槍がはいるとはね、さすが上位の戦いともなってくるといろいろな思惑が折り混ざってくる。

それだけルフィが“誰からみても危険な相手”って感じになってきたってことなんだろう。

で、次に触れていきたいのは以下のカット、ここはカイドウが完全にルフィから目を離したシーン。

これは逆に“不意打ちされるフラグ”でもあるかもね!


ワンピース1043話より引用 不意打ちされるフラグかもしれないね!

ルフィに勝ったと確信し、残りの戦いの処理にうごくカイドウ。

キッドやローをはじめとして多くのキャラが満身創痍だから、カイドウとしてはわりと処理しやすい戦いとなったことだろう。

ただ、カイドウのほうもけっこうダメージを負ってるはずなんだよね。

しかし現場の雰囲気をみると明らかにカイドウが押していて、まわりが「勘弁してくれ」って流れだったのが印象的。

残存体力とは別に、精神面で差がついていることがわかる!

【スポンサーリンク】

ヤマトがモモの助を導いていた件について!

またシナリオ後半ではヤマトがモモの助を導くシーンも。

かなり弱腰になっているモモだけど、それをたしなめるヤマトの様子が印象的だった。

ここではヤマトのほうに利があって「降伏したからといって生き延びれるとは限らない」というのは事実だし、カイドウの子だからこそその言葉には説得力があるね!

また、ここで降伏したら何のためにズニーシャが来たのかわからなくなるしね(そのまま帰宅になっても微妙な流れだしw)


ワンピース1043話より引用 ヤマトがモモの助を導いていた!

で、、今回のラストではそんなズニーシャによってジョイボーイの目覚めが示唆されることになった。

なんでもズニーシャは“開放のドラム”の音を聞いているのだそう。

以下のカットではその影響もあってかルフィの外見に変貌の要素が…!


ワンピース1043話より引用 ルフィの外見に変貌の要素が…!

どことなくドロっとした感じの雰囲気でニヤリと笑うルフィの様子。

これがズニーシャの語るジョイボーイの目覚めのようだけど、さてこれが実現すると何が起こるんだろうね?

第一感としては「悪魔の実の覚醒」であり、その波長を象主が感じ取った…とかだろうか?

これに関しては別途で考察を用意するのでお楽しみに!

【スポンサーリンク】