【ワンピース】1066話ネタバレ確定感想&考察、ベガパンク本体が登場![→1068話]

今週も面白かったワンピース。

ついにベガパンクが登場したし、空白の100年に深く関係するオハラも本線に絡んできたね!

ということで以下、1066話を読んでのバトワンなりの感想&考察を示していきたいと思うよ!

【ワンピース】空白の100年についての考察!(リライト版)[巨大な王国・ポーネグリフ・太陽の象徴]

【スポンサーリンク】

1066話ネタバレ確定感想&考察、ベガパンク本体が登場![→1068話]

まず最初にチェックしたいのは以下のカット。

あのオハラのクローバーさんは、かつて冒険家として様々な土地へと航海していたみたいだ。

しかも海軍からの逮捕・投獄も繰り替えていたということから、わりと激しい冒険だったものと思われる。

時には追われ、時には戦い…といった感じだったんだろう!


ワンピース1066話より引用 時には追われ、時には戦い…といった感じだったんだろう!

また上記の内容を踏まえると、同期のメンバーとも多くの接点があったものと思われる。

たとえばガープやセンゴクなどとも面識があったりするのかもしれないね!

大物であることは予想がついていたけど、想像以上にアグレッシブな人物だったみたい。

で、次にみていきたいのは以下のカット。

これは若き日のベガパンクとドラゴンの様子。


ワンピース1066話より引用 若き日のベガパンクとドラゴンの様子も描かれたね!

ベガパンクのサテライトはどれも魅力的なキャラだったけど、どうやらこれが彼の本体。

頭が伸びまくってるのはきっと、それだけ脳が成長しまくっている…ってことなんだろう!

これほどまでの天才科学者は他にいないことから、もしかしたら何かの悪魔の実の効果だったりするかもしれないね!

しかし怪物じみた外見をしているな本当に!

【スポンサーリンク】

オハラの記憶はベガパンクの中に!

また、後半ではベガパンクシャカの口から、彼がどのようにオハラに接触してきたかも語られることになった。

ここではサウロの生存も確認されて、嬉しい気持ちになったよね!

彼とベガパンクが接点を持っているということは、サウロはクザンに氷漬けにされたあと正しく解凍されたってことだろうし、巨人族の年齢を考えれば、まだまだ元気ピンピンだろう。

今は会えないっぽいけど、元気な姿が見てみたいね!


ワンピース1066話より引用 オハラの記憶はベガパンクの中に!

で、ラストは以下のカットでフィニッシュ。

開けてびっくり玉手箱!と言わんがばかりに元気いっぱいに飛び出してきたベガパンクの本体。

この外見を見る限り、この本体はアインシュタインがモデルになってる気がするかな!

そして頭のリンゴはやはりニュートンの引用なんだろう!

しかしどうも頭がかなり短くなっているね?

やはり「頭は分割して、サテライトの中に埋め込んだ」とかだろうか?

スパッと切ったかのような形だもんね頭!


ワンピース1066話より引用 スパッと切ったかのような形だもんね頭!

いずれにしても、今回はベガパンクのお披露目会ということで、長年謎だったキャラの紹介エピソードといった具合だった。

ドラゴンが革命軍を作ったエピソードとかもすこし描かれたけど、たぶん本当に深い内容がかたられるのは次回以降の“対話篇”になってくるんじゃないかな!

ともあれこの1話は次のステップに進むための大切な1話、次回の展開ではボニーとベガパンクの関係(父の敵的な)も踏まえつつ、楽しみにしていきたいところだ!

【スポンサーリンク】