【ワンピース】1099話ネタバレ確定感想&考察、改造人間くまヒストリー![→1100話]

改造人間くまのヒストリーが描かれた今回の1099話。

以下、本編を読んでのバトワンなりの感想&考察を示していきたいと思うよ!

過去編はのっぺりした展開になりがちではあるんだけど、今回のはとても面白いね!

【スポンサーリンク】

1099話ネタバレ確定感想&考察、改造人間くまヒストリー![→1100話]

まず最初にチェックしたいのは以下のカット。

ここでは自らが意識を失うことと引き換えにボニーの治療をしてもらうことに対し、喜びの涙を流すくまが描かれている。

これは彼の生来の優しさを物語っているといえるね!

しかしなんてお人好しなんだ、ジェイガルシア・サターン聖が約束を守ってくれるとも限らないのに…!


ワンピース1099話より引用 なんてお人好しなんだ、ジェイガルシア・サターン聖が約束を守ってくれるとも限らないのに…!

で、実際にボニーとの別れが描かれたのは以下のシーン。

うーん、非常に切ないシーンだよね。くまは一緒に旅行に「いきたい」とは言えるけど「行こう」とは言えない。

これは嘘ではないけど真実でもない…って感じの言い回しだけど、状況的にはやむを得ないもの。

せめて「ボニーが現実に耐えうる年齢に育つまで」みたいな気持ちで、明確な返答を避けた…って感じだろうか。

深い愛情を感じるよね!


ワンピース1099話より引用 くまからは深い愛情を感じる!

ちなみにこのカットの一番下の目つきからは、愛情ばかりではなく“覚悟”のようなのものも感じられる。

実際の父親じゃないとしても、親としての感情が強く働いたものと考えられるだろう。

切ない覚悟だよね。でも素晴らしい父親って感じもする。

【スポンサーリンク】

七武海の入れ替えと新時代の幕開け!

で、後半では七武海の入れ替えと新時代の幕開けが描かれた感じ。

以下のカットではジンベエが七武海から抜けたことが示されているね!

エースがジンベエを倒し、その後釜にくまが入った。

時代はエースが生きていた頃にまでさかのぼるわけだね。

ちなみにエースの死をリアルタイムで(ジャンプで)読んでいた身としては、当時は大きなショックを受けたものの、今ではその死に一定の尊さを感じる。

時間が経つことで見え方が変わるものも多くあるね。


ワンピース1099話より引用 時間が経つことで見え方が変わるものも多くあるね!

で、ラストは以下のカットにてフィニッシュ。

くまに対して世界政府から司令が出たことがここで示される。

あぁ、ついに訪れるんだね。ゴア王国にその日が。

しかしともあれ、現時点ではまだくまには人間としての意識が残っているはず。

今後それがどのように機能していくのか…次回の展開が気になるところだ!


ワンピース1099話より引用 時点ではまだくまには人間としての意識が残っているはず!

いずれにしても、かなり切ない展開となってきたくま過去編。

今までずっと脇役感が強かったくまだけど、どうも彼が今の世界の成り立ち…とくにエース時代における重要なキーパーソンであることは間違いなさそうだね!

次回の1100話ではそのあたりも語られてくるだろうから、楽しみにしていきたい!!

【スポンサーリンク】