【ワンピース】849話「鏡の国のチョニキ」ネタバレ確定感想&考察!

ビッグマムとの邂逅…!!

マムの手下たちを撃破しながら快進撃を続けるブルックだったけど、ここでついに大きな危機が訪れる…。

なんと、当のビッグマムと対面してしまったんだ…!!


ワンピース849話より引用 ブルックはマムに見つかってしまった!!

ビッグマムが“珍獣コレクター”であることはすでにお馴染み。

さて、この遭遇がいったいどのような結末をもたらすのか…。

ヨミヨミの実vsソルソルの実の正面衝突も起こり得るかも!

ブルックではさすがに勝てない気がするけど、悪魔の実の相性対決は見てみたい!

で、こっから“ペドロのターン”に突入!

【スポンサーリンク】

ペドロvsタマゴ男爵!!

対峙するペドロとタマゴ男爵。

タマゴの口ぶりからいくと、タマゴの目につけられた傷はかつてペドロにつけられたもの…ということだろうか。

2人の間にほとばしる因縁が熱い!!

過去のエピソードが語られることはあるのだろうか?


ワンピース849話より引用 対峙する2人の男!

多くの軍勢を率いてペドロのまえに立ちはだかるタマゴ男爵。

ペドロは“囮(おとり)”の役割を果たす必要があるから、掴まるのはなるべく遅らせたいところ。

いや、ペドロ的にこの状況も想定していたかもしれない!

生きて帰るつもりはない!

ロードポーネグリフを手に入れる。

それによってルフィの背中を押したいとペドロは強く願ったんだ。

自分に残された時間がわずかだと知りながら…いや、わずかだから“こそ”何かを残したかったのかも。


ワンピース849話より引用 生きて帰るつもりはない!と断言するペドロ。

自分の寿命があと僅かだとわかっていても、自ら死地に飛び込むのは相応の覚悟が要るもの。

ペドロの表情からはその覚悟が滲み伝わってくるようだ!

“奪われた寿命”も取り返せればいいんだけど…。

【スポンサーリンク】

血にまみれたレイジュ…彼女にいったい何が?

で、ラストは以下のカットでシメ。

全身血まみれ、ボロボロの状態で部屋から這いでてくるレイジュ。

バトワンて気には兄弟に“アレ的な暴行”を受けているんじゃ…と思っていたけど、冒頭のカットがあったからその線は消えた。

だとしたら彼女の身に何が起こったんだろう?


ワンピース849話より引用 血まみれのレイジュ…彼女の身に何が起こった?

上記のカットを見る限り出血は基本的に下半身が中心ぽい。

手についている血は出血箇所を抑えようとしたものだろうか。

また、頬やコメカミにもちょっとしたアザのようなものが残っている。

この状況でトラブルを起こしたいと考える人物はほとんどいないはずだけど…いったい何が起こったのだろうか!

ビッグマム陣営寄りでもジェルマ一家側でもない人物…となると誰になるだろう?

あえて言うならプリンあたりになってくるんだろうけど、プリンにここまでの力があるとは思えないし…。

この辺りに関してはもう一度検証し直してみる必要がありそうだ!!

次回の850話が気になって震える!!

【スポンサーリンク】

▶ 前回はこちら 【ワンピース】848話「さよなら」ネタバレ確定感想&考察!

▶ 次回はこちら 【ワンピース】850話「一筋の光」ネタバレ確定感想&考察!