【ワンピース】904話・905話に繋がる謎と伏線、未来の彼らはどこにいる?

衝撃の903話からちょっと経過して、少し状況が整理されてきたここ最近。

しかしそれでもブチ込まれた情報量が凄まじかったこともあって、次から次へと考えるべき要素が噴出してきていると思う!

情報処理というとちょっと違う気がするんだけど、今後の考察は一層激しさを増してくると思うから、バトル漫画大好きマンとして乗り遅れないように、日々頑張っていきたいかな〜なんて思うよ!

以下、904話・905話に繋がる謎と伏線について!

【ワンピース】904話「革命軍全軍隊長登場」ネタバレ確定感想&考察![→905話]

【スポンサーリンク】

904話・905話に繋がる謎と伏線、未来の彼らはどこにいる?

直接的に本題に入る前に、903話〜905話絡みの考察を以下に張っておくね!

以下は先週中の理解をベースに考えてきたものなので、それを前提に!

903話「5番目の皇帝」ネタバレ確定感想&考察![→904話]

【ワンピース】904話皇帝×15億の男×聖地マリージョアへ!ネタバレ予想&考察![905話]

上記の考察では“四皇の反応”とかを踏まえて考えていったんだけど、今回はまず別の観点から。

今回の903話ではWCI編が明確に終わり、世界会議のフェイズへと突入したことが確定したエピソードだった。

新章突入への高揚感に呑み込まれたい願望をグッとこらえて「絶対に忘れてはならないこと」を肝に刻んでおきたい!


ワンピース902話より引用 次へと思いを走らせるっばかりではなく「絶対に忘れてはならないこと」を刻んでおかなくてはならない!

特に、902話で「ブツン!」と鈍く痛々しい音が聞こえてくるほどの大失恋を経験したプリンについて。

彼女は以降“ゾロにとってのペローナ”のような、あるいは“ルフィにとってのハンコック”のような存在として、ストーリーに絡んでくるものと考えられると思う。

現状、瞬間的な目で見ればあくまで彼女は「過去の人」になってしまった感じだけど、さらに広い目で見れば「確実に再登場する人物」であり、遠い未来に再び強いスポットライトに充てられる女性になってくると信じたいところだ!

今でこそ暗闇のどん底を彷徨うような苦しみを感じていると思うんだけど、この絶望から立ち上がった時の彼女に当たる光は、きっとかなり強烈なものになってっくると思う!

彼女は今回気の毒なことに、ビッグマムのの思惑の中で狂ったミュージカルの脇役にされてしまった。

しかし、次に彼女が自分の意思で舞台に立った時、その時こそがの所にとって本当の意味の「本番の舞台」になってくるんじゃないかな!

悲しみ・苦しみを乗り越えた人は強いもの。

未来のプリンが立つ“本番の舞台”がどのようなフィルムになるのかはわからないけど、願わくばどのような形であれ、彼女の美しい3つの瞳が、心から笑っていることを強く願う!

これからしばらくプリンは本編からフェイドアウト確定だと思うから、以降の再登場に期待だね!

【スポンサーリンク】

クロコダイルは世界会議へ参加すると見ていきたい!

次に触れていきたいのはクロコダイルについて。

これに関しては以下の考察で細かく考察している(つもり)なのでよかったら参考に!

結論として、バトワンは「クロコダイルは世界会議へ参加する!」と見ていきたい!

【ワンピース】クロコダイルの再登場、世界会議(レヴェリー)方面に関わる感じかな?

スパスパの実のダズ・ボーネスと共に新世界へ入る意思表示をしたところで、以降の消息が不明になっていたクロコダイル。

以下のカットで描かれたことで「カイドウと接触している線」とか「ビッグマムと絡んでいる線」は消えたような感じがするね!


ワンピース903話より引用 クロコダイルは世界政府にアクションを起こしている?

クロコダイルはあくまで“単独”で判断し、動いていると思う。

シャンクス・ティーチ・カイドウ・ビッグマムなどの四皇、またはモルガンズやジェルマのような闇の住人たち、さらには革命軍のような有力な勢力。

これらの群雄たちと上記カットを絡めつて消去法で考えていくと、今のクロコダイルは少なくとも上記の誰とも結託・癒着しているようには見えないね!

バトワンとしては彼はドフラミンゴ以上に「王の器」を持った男だと思ってるから、彼が世界会議に絡むとなるとどのようになってくるのか…めっちゃ楽しみ!!

実はこの2年のうちにどこかの国を陥落させ王になり、世界政府加盟国の1人として正式に会議に招かれた?

それともサーブルスみたいな砂嵐でマリージョアを奇襲する予定だったり?

落ち着き払って新聞を眺める彼の脳裏では、いったいどのような計算がされているのだろう!!

長くなっちゃったので続きは後半で!

【スポンサーリンク】