【ワンピース】906話遂行×赤い壁を登る英雄×忍び込めマリージョア!ネタバレ予想&考察![907話]

任務遂行開始…といわんばかりに、早くも革命軍の動きが見られた905話。

大胆にも変装してヘンリー王に近づいたサボなど、次回の906話ではどのように振る舞うのか楽しみな要素がタップリだ!

以下、906〜907話について抑えておきたい要素について、バトワンなりに記していこうと思う。

出来る限りわかりきった内容を避けながら、面白い感じになるように文章を組み立てていきたい!!

【ワンピース】905話「美しい世界」ネタバレ確定感想&考察![→906話]

【ワンピース】906話「聖地マリージョア」ネタバレ確定感想&考察![→907話]

【スポンサーリンク】

906話遂行×赤い壁を登る英雄×忍び込めマリージョア!ネタバレ予想&考察!

まず変装したサボについては必ず触れておかないとけないだろう。

兵士の姿をしているサボのことを、ステリーはきっと覚えてないor気付いていない。と、思う。

逆にサボは一時的に記憶喪失にはなっていたものの、きっとステリーを覚えてるよね。

「嫌なことをされた記憶は、嬉しいことをされた記憶よりも残りやすい」っていうし!


ワンピース905話より引用 ステリーはサボをきっと覚えてないor気付いていないと思う!

サボはどのような心境でヘンリーの傍らに立っているんだろう?

これは結構気になるポイントだったりするかもしれない!

また、今回の件において革命軍はあくまで「侵入者&テロリスト」に誓い立場なので、以下の記事のような衝突も一応は警戒しておかないと…!

【ワンピース】起こる小競り合い、革命軍とブツかるイメージを持ってみたい![世界会議]

基本的に革命軍はアラバスタ、リュウグウ王国、ドレスローザ勢とは相性が良さそうだから全面的なドンパチになる可能性は低いと思う。

ただ、互いを知らない現状であれば、もしかしたら瞬間的なぶつかり合いは描かれるかも?

【スポンサーリンク】

来てますよ、彼らが!

バトワンが海軍or世界政府の立場であれば、サカズキに報告しなくてなならない。

来てますよ、彼らが…!

そして今。まさにリアルタイムで破られてますよ、ニューマリンフォードが…!!

ステリーによると、壁の中にはモーリーも来ていたみたいだね!


ワンピース905話より引用 壁の中にはモーリーも来てたみたいだね!

ハン・バーガー王にサクっとスルーされる中、必死で主張するステリー。

後にこのときの言葉を「聞いておけばよかった」と思うんだろうけど、ステリーの小物っぷりをみれば、誰でもスルーしたくなるというもの。

上記カットのハン・バーガー王の反応は判断ミスといえば判断ミスだけど、責められるようなモンじゃないよね、きっと。

しかしともあれ、海軍元帥サカズキが率いるニューマリンフォードは「このまま難なく突破されそう」といった印象が強い感じかな。

逆にここで足がつくようであれば革命軍は即撤退、宣戦布告の難易度が劇的に上がるといえそうだ。

ガールズトークシナリオの捕捉!

あと、こういう展開になったら言おう言おうと思ってたんだけど、以下のガールズトーク考察で少し触れた「修学旅行みたいに同じ部屋で盛り上がるシーン」がもし実現するならば。

バトワン的には、その夜に“サボが女子部屋を訪ねてくるイベント”とかが起こるのも楽しそうな気がするかも!

【ワンピース】世界会議とプリンセス、ガールズトークに期待したい!

「明日は大規模に暴れるから、ちゃんと逃げてくれよ!」なーんて挨拶しに来てくれるのもまた、ワクワクする展開かもしれない!

長くなっちゃったので続きは後半に記していくよ!

【スポンサーリンク】