【ワンピース】919話・920話に繋がる謎と伏線、信じられねェ事実について!

さて、爽快バトル展開から一転、一気にミステリアスな雰囲気になってきた本編。

今回はこれまでの情報から、919話・920話にまつわる謎と伏線を追っていきたいんだけれども、今はとにかく墓標の考察が白熱するね〜!

時間の揺れ、ねじれを感じさせる要素がかなり飛び交っているし、考えれば考えるほど面白い展開になっていると思う!

【ワンピース】919話「おでん城跡」ネタバレ確定感想&考察、20年の時空を越えて!

【ワンピース】919話墓標×おでん城跡地の亡霊・幽霊×「光月家の乱」についてのこと!ネタバレ予想&考察![920話]

【スポンサーリンク】

919話・920話に繋がる謎と伏線、信じられねェ事実について!

次回の919話〜920話では、はゾロ達の語る「信じられねェ事実」が中心となり明かされてくることになると思う。

以下のカットの文脈を確認する限り、ゾロですら「それまでの常識を疑うほど」の事実を受け入れざるを得なかったみたいだ。

光月おでん様だけではなく、モモの助&3人の家臣の名が記された墓。

これが意味しているのはいったい何なのだろうか?


ワンピース918話より引用 光月おでん様だけではなく、モモの助&3人のお供の名が記された墓!

【ワンピース】光月一族の墓とコールドスリープ、20年の時間を短縮する2つの方法!

現時点でのバトワンの解釈によると、上記の仮説が最もリアリティがあるように思える。

これはここ最近Twitterのフォロワーさんからヒントを教えてもらってようやく気付いた内容なんだけど、一応自分の中ではツジツマが合った状態になっている感じだ。

さて、青雉クザンが謎の暗躍をしていた…みたいな展開はあるのかな?どうなんだろう!

いずれにせよ、この内容に関しては次回の919話で軽く新情報が得られてくるんじゃないのかな?

【スポンサーリンク】

ワノ国にまつわる貧困・搾取問題について!

次にバトワンが気になっているのがワノ国にまつわる貧困問題について。

20年前に陥落したおでん城。

モモの助&3人の家臣たちは打倒カイドウに燃えているようだったけど、ワノ国の人々の多くは現在の状況に絶望し、抵抗する気力すら失っているように見えた。

以下のカットもそのことを裏付けており、貧困・気がに苦しみ自ら命を絶とうとしている様子に胸が痛む!


ワンピース918話より引用 貧困・気がに苦しみ自ら命を絶とうとしている様子に胸が痛む!

光月おでん様がいきているうちは桃源農園が機能していたはずだから、人々はここまで飢えていなかったはず。

逆にいうと、この土地に暮らす人々は20年もの年月をひたすらに耐え、苦しみ続けてきたことになるはずだ。

次回の919話はおでん城跡地にて状況説明がされることだろうから、この20年間にワノ国の人々が辿ってきた歩みについても語られてくるかもしれないね!

ここは本編のバトルとは関係が薄い部分になるかもしれないけど、人々がどういう性質の苦悩を持っていたのかを知ることは、この土地の背景を知ることに繋がる。

そしてそれは間接的に、彼らの「次なる行動」を読む際に大きな材料となってくることだろう!

貧困・搾取・飢餓問題はそこまで派手さのある情報ではないと思うけど、とても大切なポイントで、ここをちゃんと考えるか否かによって、考察の質に影響を及ぼしてくる部分だと思う!

長くなっちゃったので続きは後半で!

【スポンサーリンク】