【ワンピース】925話の展開予想その2、第二幕へ突入する前に挟まれる可能性のある4つのシナリオ!

今回はワンピースが休載ということもあって、925話に繋がる予想をさらに多角的に掘り下げていきたい。

ワノ国編・第一幕の幕が降ろされたということは、第二幕がスタートする前に“全く別のシナリオ”が挟まれてくる可能性があると思うんだ。

今回はその辺りについてバトワンなりに考察し、候補を上げていきたいと思う!

【ワンピース】925話「ブランク」ネタバレ確定感想&考察、黒ひげ再登場・懸賞金額は22億4760万ベリー![→926話]

【スポンサーリンク】

925話の展開予想その2、第二幕へ突入する前に挟まれる可能性のある4つのシナリオ!

まず最初に触れておきたいのは以下、世界会議編に戻るパターン。

ワンピース全体の物語を考えた時、これが“最も激しいルート”になってくるといえるだろう!

仮にここで世界会議・天竜人への宣戦布告が描かれるようなら、シナリオは最終盤へ向けて一直線に収束していっていると見て良いかも知れない!


ワンピース908話より引用 バトワンが思うに最も激しいルートがこれ!革命軍による宣戦布告がどう反映されてくるか…!

もしワノ国編と世界会議編の2本立てが並行して語られる展開になるとすれば、2つのシナリオが終わった時に残されると考えられる要素はもはや3つのみ。

麦わらの一味のラフテル到達、世界政府vs革命軍が引き起こす世界大戦、黒ひげを巻き込んだ最終決戦。

ワノ国と世界会議編が並列して進行していく…ということは、それが集結した時に「上記のいずれかのシナリオに突入しますよ!」と語られている可能性がかなり高まるといえるだろう。

よって、世界会議編になるか・ならないかは、ワンピース世界そのものにおける大きな分岐点といえそうな気がするかな!

【スポンサーリンク】

ウィーブルvsマルコが語られてくるケース!

で、次に考えられるのが以下、ウィーブルvsマルコが語られてくるケースだ。

これはワノ国編・第一幕から切り離されてはいるものの、薄く遠く連動している流れでもあるので、大きな枠組みとしては「ワノ国編の間に挟まれた小休止」といった意味合いが強いと思う。

よって、この展開になれば上記の“世界会議編との同時進行”よりはやや穏やかな流れとなるだろう。

ただ、これはこれで問題点も孕んでいる展開でもあるといえそうだ!


ワンピース909話より引用 ウィーブルvsマルコが語られてくるケースもある!

マルコは自分からウィーブルを狙いに動いているわけではない。

よって、この流れに突入するには、ウィーブルがマルコの居場所を突き止めてしまう必要があるわけだね…!

ということは、白ひげの愛した“優しい村”が、ウィーブルの標的になる必要が生じることになる。

ネコマムシの旦那がまだ滞在してくれていればマルコと共闘してウィーブルを撃退してくれる可能性もあると思うけど、それでもやはり相手は七武海の一角。

バナロ島の決闘(エースvsティーチ)や、パンクハザードの戦い(赤犬vs青雉)に比べれば小規模な戦いかもしれないけど、これはこれで激しい衝突となってきそうな予感がするかな!

次のページでは、不穏なる四皇の動きについて考えていきたい!

【スポンサーリンク】