【ワンピース】930話・931話に繋がる謎と伏線、2つのルート&2人の人物!

どんどん白熱して盛り上がってきているワンピース。

今回はそんな次回のワンピース、930話・931話につながる謎と伏線を追っていきたい!

考えられるメインのルートは2つ(もちろんゾロ&ヤスがクローズアップされる可能性もある)だと思うので、順に確認していきたい!

また、発売日当日の考察で触れたんだけど、ここで気になっていた2人の人物についてにもクローズアップしていければ!

【スポンサーリンク】

930話・931話に繋がる謎と伏線、考えられる3つのルート!

さて、まず最初にピックアップしてみたいのは以下のカット。

やはり最も大きな注目が集まっているのは、以下のX・ドレークとページワンだろう!

真打ちの中でも最強の六人に数えられる「飛び六砲」だけど、彼らとサンジ&ローは戦うことになるのかなー?どうだろうね!

もし戦うことになったらかなり白熱するだろうけどね!


ワンピース929話より引用 戦うことになったらかなり白熱するだろうね!

今のところまサンジとローは彼らに見つかっていない様子。

しかしこれからの展開次第では、交戦状態に入ることも充分考えられるだろうねー!

フランキーは現在ワノ国を離れているみたいだし、もしバトルになったら戦力的にはこっちが不利な感じかな?

ドレークとページワンの強さが未知数っていうのもあるし、ホーキンスも現場にいる感じだし、930話のワノ国の戦いに注目が集まる!

ちなみにバトワンの直感的な予想では「赤ざや九人男のひとり(鎌ぞうあたり?)」が登場し、大活躍する展開とかが来てもおかしくないような気がするかなー!

【スポンサーリンク】

登場したオロチ&その大宴会について!

次に黒炭オロチの正体について考えていこう。

黒炭オロチはCP0に対してかなり上から命令ができてしまうほど強力な権力の持ち主。

その背景には「世界政府がワノ国との取引に頼らざるを得ない」という事情が“脅しの材料”として存在している。

現在の“世界の支配者”である世界政府を脅すことが出来るほどの権力を持つ黒炭オロチ。

実質的に「ワノ国の存在感が最大限に膨れ上がっている」というのが現在の状況だね!


ワンピース929話より引用 権力を得て有頂天の黒炭オロチ!

一時的に世界政府を脅すことが出来るところまで力をつけた(あるいはそう錯覚している)ワノ国、光月オロチの現状。

とてつもない「嫌なやつ感」を発揮している黒炭オロチだけど、これからの彼はどうなってくることだろうね?

カイドウが後ろ盾になっていることを受けて好き勝手やっている彼だけど、狂死郎からも甘く見られてしまっているようだし、世界政府からも恨みに近い不快感を抱かれているはず。

何もなければ黒炭オロチの天下だけれど、これからカイドウvs光月一族の戦いが巻き起こることで、その立場は変化していくはず。

もしカイドウの後ろ盾がなくなったら部下からも見捨てられ、世界政府からもボコボコにされ…みたいな状況になりそうな気がするけど、さてどうなんだろ!

これから先の黒炭オロチの未来…どうなるか気になる!!

さて、次のページでは、宴会に参加していた2人の人物について考えていくとしよう!

【スポンサーリンク】