【ワンピース】943話計略×すがる日和×康イエの死がもたらすもの!ネタバレ展開予想&考察![→944話]

今週も盛り上がったワンピース942話。

「トノヤス=康イエ」の構図がしっかりと確定してから急転直下の死刑執行だったけど、これがもたらすものは何だろうね?

また、今回のトノヤスの振る舞いがシナリオにもたらす影響とはどのようなものになるだろうか!!

【スポンサーリンク】

943話計略×すがる日和×康イエの死がもたらすもの!ネタバレ展開予想&考察![→944話]

今回の942話を読んでみて最も重要なのは以下のカット。

これはワノ国編全体の作戦に大きく影響を与えるワンシーンだったと思う。

「判じ絵」を使って仲間集めを行った結果、錦えもんたちはその作戦を漏洩してしまった。

漏洩した作戦をもう一度フリダシに戻すために、今回の康イエの決断が必要だった…って感じになる!


ワンピース943話より引用 判じ絵がそもそも良くなかったのかもしれないね!

これは後になった今だからいえる結果論だけど、作戦として「判じ絵」を使っての仲間集めがそもそも良くなかったように思えるかも。

火祭りの夜までの時間は限られてはいても、ワノ国のキーパーソンにひとりづつ口頭で声をかけていけば、ねずみ算的に有力な者が集まっていったはずだ。

しかし判じ絵を使ったことによって、不要な「証拠」を生み出してしまうことになった。

これがなければ白米の軍神・康イエを窮地に追い込む事はなかったと思うし、痛恨の作戦ミスだったかもしれない!

ただ、どちらにしても起こってしまったことはもう引き返せないのもまた事実。

ここから折れてしまった作戦をどうリカバリーしていくかが大事なポイントとなってくるんだろうね!

【スポンサーリンク】

ゾロに強くすがる日和!

また、今回は日和の様子が以前にも増しておかしかったと思う。

出会って間もないゾロに涙を流してすがる日和の様子。

まだゾロと日和は出会って数日しか経過してないはずだけど、こんなことがありえるだろうか?

現在のゾロは「数日前に出会った絶世の美女から、困ったことを涙ながらに訴えられている」という状況。

これは断片的に捉えると「これから騙しますよ、詐欺りますよ」という宣告のようにすら見えるところだ!


ワンピース942話より引用 ゾロに強くすがる日和!

出会ったばかりの男に一方的に抱きついたり添い寝をしたり、最後には涙ながらにすがってみせた光月日和。

今回の一件だけを確認すると、彼女は「光月日和を装った悪人」である可能性すら匂わされている状況だと思う。

今回の日和の違和感MAXの振る舞いがどうシナリオに影響していくか。注目して見守りたい!

長くなっちゃったので続きは後半で!

【スポンサーリンク】