【今の実力】覇王色をまとったルフィはどの程度強いのか?

ついに覇王色を戦いに活かせるようになったルフィ。

今回はそんなルフィの跳ね上がった戦闘能力について触れていきたい!

カイドウを相手にしてこれほどまでに戦えるようになったルフィだけど、その実力はいかほどなのだろうか!

【スポンサーリンク】

覇王色をまとったルフィはどの程度強いのか?

カイドウとの戦いで覇王色をまとう技術をみにつけたルフィ。

その戦闘能力の上がりっぷりはすさまじく、あのカイドウを相手にして打撃がしっかり通用することになった!

このことは「これまでルフィとカイドウの間にあった大きな差は、パワーとタフネスに基づくものであった」ということを示してるね!

以下のカットでもわかるように、パワーが追いついた今となってはルフィの戦闘方法は十分カイドウに通用しているようだ!


ワンピース1011話より引用 ルフィの戦闘方法は十分カイドウに通用しているようだ!

上記のカットにおけるカイドウの実力が全てではないとはいえ、この事実はとても大きい。

ここに至るまでの戦いの中で、ルフィの戦闘スタイルはかなり成長し、磨き抜かれてきた。

これまで“パワー負け”によって開いていた差は、今回の成長によって大きく縮んだことになるわけだね!

つまり、これまでパワー負けしていた相手との差も大きく縮んだように感じるかな!

【スポンサーリンク】

過去のライバルに大きく差をつけた成長!

バトワンはカタクリが好きだ。

WCI編において最大のライバルだったし、その気質も武人で正々堂々。

しかし今回のルフィの成長は、さすがにカタクリと大きく差をつけた…と見他方がいいだろうね!

以下のカットではエレファントガンでぶつかり合ってるけど、拳の大きさとしてはカタクリのほうが上。

しかし覇王色は大きさという概念に基づくパワーやタフネスを大きく無効化する!

今のルフィならカタクリにもきっと負けないだろうね!


ワンピース879話より引用 今のルフィならカタクリにもきっと負けないだろうね!

世界最強クラスのパワーの持ち主であると考えられるカイドウと戦って十分に対応できていること。

そしてその攻撃スタイルも十分に通用していること。

このことを踏まえると、ルフィの戦闘能力はすでに作中トップクラスにまで跳ね上がっていると考えられる。

あと上にはシャンクスや黒ひげくらい(もしかしたらイム様や五老星も強いかもしれないけど)しか残ってないかもしれないね!

いずれにしても、今回の戦いでルフィは大きな成長をとげ、圧倒的な実力を身に付けた。

このままストレートにカイドウに勝てるとは限らないけど、覇王色を使った新たなる立ち回りに注目していきたい!

【スポンサーリンク】