【火ノ丸相撲】223話「鬼丸国綱と草薙剣、昇華」ネタバレ確定感想&考察、ついに鬼車発動![→224話]

今週もさらに面白い火ノ丸相撲。

今回は223話を読んでのバトワンなりの感想&考察を示していきたいと思うよ!

いやー、良い感じだよね本当この作品、草薙との戦いはもう4〜5話目くらいなのに、話を重ねるごとにさらに熱くなっていく!!

【スポンサーリンク】

223話「鬼丸国綱と草薙剣、昇華」ネタバレ確定感想&考察、ついに鬼車発動!

前回のラストに引き続き、両者「必殺の間合い」に入ったところからスタートした223話。

ここに至るまでも相当な駆け引きがあったけど、ガチっと組み合う格好になったね!

取り組みとしてはやっぱ鬼丸推しで応援してるんだけど、さてどういう結果に収まるか…!!


火ノ丸相撲223話より引用 必殺の間合いでガチっと組み合う格好になった!

バトワンは火ノ丸相撲を読んで興味を持ち始めたクチだから、相撲については詳しくない。

しかし、この組み合いに関しては本人たちにしかわからない、プロの駆け引きのようなものがあるんじゃないかなー?とか考えてたり!

また今回の223話では、火ノ丸の「新たなる決意」みたいなものが判明したね!


火ノ丸相撲223話より引用 火ノ丸の新たなる決意!

「ワシはワシを謳歌する!」というこのワンシーンは、読んでいてかなり感銘を受けたシーン。

これまでは小さい自分を否定し、追い立てるように真っ向勝負にこだわっていた火ノ丸だけど、ここに来てはっきりとその感覚が変化したことが確定したと思う!

自分のどんな特徴も、全部かけがえのない自分自身。

心底からこの精神に辿り着いたのは、火ノ丸にとってかなり大きな前進なんじゃないだろうか!!

【スポンサーリンク】

イップスを乗り越え鬼車を発動!

すこし話は前後するけど、今回の223話は「イップス」と呼ばれるスランプみたいな症状を、火ノ丸が乗り越えるところにも見どころがあったと思う。

イップスというのは以下のカットで説明されているようなもので、その道のプロですら追い込んでしまうほどの恐ろしい症状なんだそうだ。

しかも原因も治療法もわからないまま…ということで、かなり厄介なものであることは間違いないらしい!


火ノ丸相撲223話より引用 イップスというのはこういう症状らしい!

今回の説明によると、火ノ丸もまた鬼車の出し方に混乱のようなものを覚えていた様子。(少なくとも周囲はそう解釈していた)

しかし今回の223話では、火ノ丸は見事このイップスを克服して見せることとなった!

かつての取り組みを思い出し放たれた右下手投げ・鬼車の破壊力…うーん、格好良い!!


火ノ丸相撲223話より引用 イップスを乗り越え鬼車を発動!<

草薙がこのままストレートに倒れてくれるかは別の話(というか踏み留まりそう)だけど、この技が発動できたことはかなり大きなポイントだよね!

正面から「互いに必殺」といった状態に持ち込み、そこで火ノ丸が競り勝った事実が、上記のカットにはしっかりと表現されているような気がするかも!

ともあれ今回の取り組みはまだ火ノ丸がわりと一方的に攻めている感じで、草薙の目立った反撃が少ない用に見えるのもまた事実。

次回の224話「自分自身を謳歌する!」と決断した火ノ丸の相撲が草薙に通用するのか…その真価が問われるところだね!!

【スポンサーリンク】