【約束のネバーランド】146話ネタバレ確定感想&考察、ついに最終決戦スタート![→147話]

ついに最終決戦が開幕したとされる約束のネバーランド。

以下、146話を読んでのバトワンなりの感想&考察を示していきたい!

大掛かりな戦闘・戦争になってきたね〜、熱い!!

【スポンサーリンク】

146話ネタバレ確定感想&考察、ついに最終決戦スタート![→147話]

まず最初にチェックしていきたいのは以下のカット。

バーバラとシスロの2人がまずは尖兵、しっかり見張りを撃破しながら戦いを進めている感じだね!

ノーマンが大きな戦略を描き、局所局所で幹部が活躍する。

それぞれがしっかり見せ場を見つけていて良い感じだね!!


約束のネバーランド146話より引用 ノーマンが大きな戦略を描き、局所局所で幹部が活躍する!

また、これもノーマンの狙い通りギーランもしっかり動いている感じ。

以下、ギーランは半分野良っぽい雰囲気だけど、そのぶん腕とか極太で戦闘能力が高そう!

恨みを溜め込んでいただけあって、ギーランの反撃は強烈になりそうだ!


約束のネバーランド146話より引用 ギーランの恨みが炸裂する!

元々は鬼の権力者だったギーラン。

ついに反撃の機会を得た彼だけど、このまま有利を勝ちに結び付けられるのか注目だよね。

ぶっちゃけ現在は“ギーラン優位になりすぎているように見える”のが気がかり。

もしかしたら罠におびき寄せられていたりして?

【スポンサーリンク】

ギーランvsレグラヴァリマ勃発か?

今回のラストは以下のカットでフィニッシュ。

女王レグラヴァリマと、それを取り囲むギーラン陣営の面々。

より人間に近い知性を持ち、知性の優れた子供たちを多く食べてきたであろうレグラヴァリマを相手にして、勝ちを掴むことが出来るんだろうか?

「笑止」のひとことが、彼女の余裕を示しているように見えてしまうよね。怖い!!


約束のネバーランド146話より引用 ギーランvsレグラヴァリマ勃発か?

ついに衝突を開始した鬼と鬼。

全てはノーマンの筋書き通りに動いているわけだけど、完全なる同士討ちで終わってくれるとは限らないはずだ。

互いがぶつかって戦力を削り合ってくれたとしても、どちらかがきっと生き残る。

生き残ったほうは疲弊しているとはいえ、その勢力とノーマン陣営がぶつかるのは必至だろう。

何はともあれ、今回の146話にて約束のネバーランドは完全に最終章クライマックスに突入したとのこと。

約束の結び直しに向けて。その先に向けて。

ノーマン、エマ&レイ、レグラヴァリマ、ギーラン、邪血(ムジカ)…などなど、主要メンバーがそれぞれどう動いていくのか…楽しみにページをめくっていきたいと思う!!

【スポンサーリンク】