【約束のネバーランド】82話「猟庭の主」確定感想&考察!

鬼サイドのボスクラス、バイヨン卿と遭遇したジリアン&ナイジェル。

今回の82話は、この2人を中心とした物語が展開されることになったね!

以下、82話を読んでのバトワンなりの感想&考察に触れていきたい!

【スポンサーリンク】

82話「猟庭の主」確定感想&考察!

今回の82話はジリアンが天使というか、なんというか…って感じだった!

彼女を逃がそうとするナイジェルを庇い、逆に自分が決死の覚悟を示してみせるジリアン。

本当に仲間思いだよね、こういう事が出来ること自体がとてもすごいと思う!


約束のネバーランド82話より引用 決死の覚悟を示してみせるジリアン、意思が強いね!

彼女らもこれまで色々つらい思いをしてきたと思うから、そのプロセスで意思の強さが鍛え抜かれてきたのかな?なんて思う。

これまで仲間を失ってきた経験をしてきたからこそ、自らの命を危険に晒せる…といった部分もありそうかな!

狙いのシナリオが実現せず困惑するナイジェルと、微笑みかけるジリアンの表情の対比がとても印象的だった!


約束のネバーランド82話より引用 ナイジェルとジリアンの表情の対比がとても印象的だった!

GV(グランドヴァレー)の面々の中でも、ジリアンは今後も強い存在感を発揮してきそうな気がする。

これまで個々のキャラについてはそこまでスポットライトが当たってなかったGV組だけど、だんだんとキャラが立ってきたね!

これからの展開では、さらにそれぞれの人間関係や立ち位置などが詳細に描かれてくるような気がするかな!

【スポンサーリンク】

ボスクラスの相手にどう立ち向かう?

さて、そんなこんなで冒頭ではジリアン&ナイジェルの絆が描かれたわけだけど、残念ながらそういうのは“バイヨンにとってはどうでもいい”って感じだった。

かなり冷静に…むしろルーチェを始末したことを勝算すらしながら、2人ににじり寄るバイヨン。愉しげにしていたあたりに余裕を感じる…!

まぁ危険度MAXだよね、ノウス・ノウマよりも絶対にバイヨンのほうがヤバいわけだし…!


約束のネバーランド82話より引用 2人ににじり寄るバイヨン、ルーカスの元へ案内せよと迫る!

ルーカスの元へ案内せよと迫るバイヨン。

ジリアン1人だけを逃がすことを諦めたナイジェルは、共に逃げることを選んだわけだけど…さてどうなるか。

約束のネバーランド82話後半に関しては次のページで触れていく!

【スポンサーリンク】